嘉島典俊が小一郎秀長役で軍師官兵衛出演!梅沢富美男との関係は?

1560_kashima

俳優の嘉島典俊さんが、2014年の大河ドラマ『軍師官兵衛』に

秀吉の弟役『羽柴小一郎秀長』として出演しています。

(画像は、以前出演した大河ドラマ『風林火山』の時のもの)

そこで、嘉島さんの経歴についてや、『軍師官兵衛』と『風林火山』の役の

意外な共通点、梅沢富美男さんとの関係について調べてみました。

(若干ですが秀長について書いていて、ネタバレ要素もあります)

プロフィール

生年月日:1973年2月22日
出身:静岡県
血液型:A型
身長:163cm
デビュー:1979年

嘉島さんがデビューしたのは1979年ということで、何と6歳の時!

女形(歌舞伎で若い女性を演じる役者)が非常に可愛らしく、女形で有名な

坂東玉三郎のようだということで「チビ玉」と呼ばれていたそうです。

嘉島さんはお母さんも女優で、しかも各地を回る旅回りの女優さんだった為、

小学校や中学校では、転校を何十回と繰り返していたとのこと。

1〜2ヶ月居たら次へ転校、という感じだったのでしょうか。

軍師官兵衛で「羽柴小一郎秀長」役で出演!

嘉島さんは「木下小一郎」として、第4話から登場しました。

キャストの年齢差(実年齢ー役柄の年齢)ランキングというのを自分でまとめて

いるのですが、そのランキングでは、第6話終了時で18位です。

【NHK大河ドラマ】「軍師官兵衛」キャスト年齢差ランキング

木下小一郎とは後の羽柴(豊臣)秀長で、秀吉軍団の中でも重要な役柄です。

1560_hidenaga

秀吉の弟というだけではなく、軍事や内政にも非常に優秀でした。

また、秀吉に身内が少なかった為、秀吉の家臣団は様々な身分や出身の人の

集まりであり、ともすればバラバラになりがちだったのですが、そこをうまく

バランスを取っていたのが秀長だったと言われています。

秀長がもう少し長く生きていれば、徳川家康の天下はもしかしたら無かったかも、

と言われたほどの存在でしたので、今後どのように演じてくれるのか、

とても楽しみです!

ただ、今のところ「蜂須賀小六」役のピエール瀧さんの方が登場の機会が多く、

今後もそのような傾向が続きそうなのがネックですが(笑)

大河ドラマ『風林火山』での役柄は?

風林火山は、武田信玄に使える軍師「山本勘助」が主人公のドラマでしたが、

嘉島さんは、武田信玄の弟である「武田信繁」役で出演していました。

ここから、今回の『軍師官兵衛』との共通点が見えてきます。

①主人公が仕える人の弟役

軍師官兵衛の主人公「黒田官兵衛」が最終的に仕える人こそ、豊臣秀吉であり、

嘉島さんはその弟役の豊臣秀長を演じます。

また、『風林火山』で主人公の山本勘助が仕えるのが「武田信玄」で、その弟が

先程も書いた武田信繁であり、嘉島さんが演じました。

もしかしたら、嘉島さんは「弟役」が回ってくる方なのでしょうか?

ちなみに、嘉島さんには「有輝知春」さんという妹さんがいまして、この方も

嘉島さんと共に舞台に立っているようですね。

よって、実生活では「兄」のようですが、長男かどうかは確認できていません。

②演じた役が、2人とも優秀でバランサー

『軍師官兵衛』で演じる秀長は、先程も書きましたが「もう少し長く

生きていれば・・・」と思われた程、優秀で、かつ家臣団のバランスを

保っていた人物でした。

また『風林火山』で演じた武田信繁も、主人公の山本勘助と共に「上杉謙信」

との戦いで有名な川中島の戦いで討死しますが、信繁がもし生きていれば

信玄の息子の「武田義信」が謀反を起こすことは無かったかもしれないと

言われている人物。

あと、「信長の野望」をやったことがある人ならご存知でしょうが(笑)

2人共パラメータが非常に高く、優秀だったのではと考えられています。

秀長、信繁共に、優秀な弟として兄を陰ながらしっかりと支え、家臣団の

バランスを上手く保つという役割も果たしていました。

記事を書いていて改めて驚きましたが、かなり役柄が似ていますね。

梅沢富美男さんとの関係は?

最後に、キーワードとして出てくる「梅沢富美男」さんとの

関係について調べてみました。

こちらは、正直なところ、調べても明確な話が出てきません。

所属が同じというわけでもないですし、共演の話も特に出てこなかったです。

ただ、先述の武田信繁役の時に、梅沢富美男さんに似てるというコメントを

見つけましたので、せっかくなので並べてみました。

1560_kashima-umezawa

ちょんまげ姿の梅沢さんの画像があれば良かったんですが、なかなか見つからず。

梅沢さんがメガネをかけてるのでアレですが、自分は割と似てるかなと思いますね。

最終判断はお任せしたいと思います。

まとめ

嘉島さんの風林火山での武田信繁役は、調べたところ非常に評価が高かったです。

今回の羽柴秀長役も、信繁と役柄が似ていますし、家臣団のバランサーとしての

活躍に期待したいですね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>