筒井真理子が結婚しない理由は?山梨のエリート高校出身!年齢情報も

1658_tsutsui

NHKの朝ドラ『花子とアン』で話題の女優「筒井真理子」さん。

2月27日放送の『秘密のケンミンSHOW』では、花子とアンの

舞台でもある「山梨県」代表で出演され、司会の久本雅美さんから

「チーママ」呼ばわりをされていました(笑)

※「ママ」呼ばわりされた方については、後で記事に登場します。

今回は、筒井さんの結婚についてや、出身の山梨についての情報、

『花子とアン』の出演情報などをまとめてみました。

花子とアンを見ている方には有名な「ビンタ」の画像もあります。

【追記】7月3日出演の『スタジオパーク』の内容を少し加えました。

プロフィール

生年月日:1962年10月13日
血液型:AB
出身:山梨県
大学:早稲田大学社会科学部卒
特技:フィギュアスケート、フルート演奏
趣味:読書、映画鑑賞、観劇

大学が「早稲田大学」とありますが、これにはおもしろいエピソードがありました。

元々は青学にいたそうですが、早稲田大学で旗揚げした「第三舞台」の公演を見て、

どうしても「第三舞台」に入りたくなって、受験し直したそうです。

ものすごい行動力ですね。筒井さんの中で「ピン」とくるモノがあったんでしょうか。

また、ドラマやバラエティに活躍されている女優の高畑淳子さんも、早稲田や

慶應など多数の有名大学に合格したにも関わらず、役者になる為に演劇の学校へ

行ったというエピソードを持っている方ですね。

3391_atsuko

高畑淳子の学歴は?元カレは誰?昔はマリバロン役!娘は高畑こと美

(高畑さんが、ケンミンSHOWで「ママ」呼ばわりされていた方です)

お二人とも「大学よりも演劇」という点で、共通している気がしました。

また、演技派の名バイプレーヤー(=名脇役)と言われているところも、

共通点として挙げることができそうです。

先程の筒井さんの「劇団入り」については、筒井さんが7月3日に出演される

『スタジオパークからこんにちは』で、新しい情報が入るかもしれません。

(番組の予告に「劇団入りの仰天事情」と書いてありました)

「仰天事情」について、新事実があれば追記したいと思います。

『スタジオパーク』の追記

1658_tsutsui3

劇団入りの仰天事情は「本番中に乱入」でした(笑)

ただ、乱入したのは「舞台」ではなく「楽屋」だったそうです。

第三舞台の公演を見てから、筒井さんはどうしても第三舞台に入りたくなり、

その場所を必死で探しましたが、なかなか見つからなかったんだとか。

そうこうしているうち、早稲田大学の「大隈講堂」の前に汚いテントがあり、

そこに「第三舞台」と書いてあったのを見つけました。

(これを逃したらいけない!どっか行っちゃうかも!)

そう思った筒井さんはテント目指して突っ走り『すみません!入れて下さい!』

と言ったそうですが、そのテントこそが「本番中の楽屋」だったんですね。

その後、筒井さんはメンバーの方に羽交い締め(笑)にされて外に連れ出され、

第三舞台の拠点が「大隈講堂」の裏にあることを教えられたとのこと。

司会の戸田恵子さんと筒井さんはその昔、長期間共演されていたことがあり、

筒井さんは「オトボケ」というニックネームを付けられていたそうです。

ですが、一方で先程のように「猪突猛進」なところもある筒井さんでした。

ちなみに、これは番組で紹介されていた、第三舞台入団当時の筒井さんの写真。

1658_tsutsui2

今も可愛らしい筒井さんですが、当時も相当可愛かったんですね。

第三舞台とは?

鴻上尚史(こうかみしょうじ)さんが立ち上げた小劇場の劇団です。

2001年の公演を最後に休眠しましたが、2011年に復活し、2012年1月に

行われた復活公演『深呼吸する惑星』を行い、それを最後に解散しました。

こちらが、その『深呼吸する惑星』の予告動画になります。

筒井真理子さんは、20秒と45秒の辺りに登場しますね。

そして、最後に水?をブーッと吹きかけられるのも筒井さんでしょうか(笑)

また、動画を見るとわかりますが、今年の大河ドラマ『軍師官兵衛』で

官兵衛の家臣「井上九朗右衛門」役で出演されている高橋一生さんも、

第三舞台に所属していたんですね。

筒井さん出演のオススメCM

ここで紹介するのは、2003年から2004年にかけて放送されていた

『トヨタホーム』のCMをまとめてある動画です。

寺田農(みのり)さんと白川和子さんの子供役で、筒井さんと田中哲司さんが

出演されており、筒井さんは田中さんの「姉」という設定ですね。

筒井さんが登場するのは「3分50秒」過ぎ。

息子の田中さんが建てたトヨタホームを見て、寺田さんが家を建て直すことに決め、

それに合わせて外に出ている筒井さんに「帰ってこないか」と伝えているシーンです。

登場してからは、筒井さんはずっと出ていますね。

約10年も前のCMですから、今と比べるとさすがに筒井さんもお若いです。

全部で10分近くありますが、1つのストーリーになっており、ストーリーも

なかなか良い感じで、とても良い作品だと思いました。

先程筒井さんが登場するまでの内容をちょっと書きましたが、最初から通しで

見てみると、より動画が楽しめるかと思います。

ちなみに、筒井さんの弟役の田中哲司さんの記事はこちら。

田中さんは、大河ドラマ『軍師官兵衛』で「荒木村重」役を熱演されています。

3816_murashige

田中哲司が荒木村重を熱演!結婚の噂は仲間由紀恵と天海祐希?

筒井さんが結婚しない理由は?

筒井さんは現在51歳になられますが、どうやら結婚されていないそうです。

とてもキレイな方ですし、高学歴でもあり、話なんていくらでもあったのでは?

と想像されますが、なぜなんでしょうね。

考えられる理由としては、「仕事が大好き過ぎる」のかもしれません。

今までに出演されたドラマを見てみると、「こんなに!?」というぐらい

出演されていますし、趣味も「映画鑑賞」や「観劇」と、まさにご自身が

仕事にしていることです。

また、先程の「第三舞台」のエピソードからも、そんな感じがしてきますね。

それか、「仕事に集中し過ぎて、他は後回し」というパターンかもしれません。

とても真面目そうな方に見えますので。

あともう1つ、調べていったところ「酒癖が悪い」と番組で話していたことが

あるそうで、これも「悪い」の程度によりますが、もしかしたら結婚しない理由の

1つかもしれません(笑)

出身高校は「甲府第一高等学校」!

1658_peach

山梨といえば「もも」「ぶどう」など、フルーツの産地として有名です。

それは置いといて(笑)筒井さんの出身高校である「甲府第一高等学校」は、

山梨県一の伝統校とのこと。

甲府第一高校の過去の名前は「山梨県尋常中学校」や「山梨県第一中学校」ですが、

昔の名前が「第一中学校」とか「尋常中学校」とか呼ばれている学校は、その県で

伝統校であることが多いですね。

先日もこのブログで書いたシンガーソングライターの「山崎あおい」さんが

通っていた札幌南高校も、昔は「札幌尋常中学校」とか「札幌第一中学校」と

呼ばれていたとのことです。

1579_aoi

山崎あおいの彼氏予想!札幌のエリート高校出身!ぱるる推しの理由も

『花子とアン』出演情報

筒井さんは、5月14日放送の「第7週 第39話」に初登場。

1658_tami

役柄の名前は「山元タミ」で、仲間由紀恵さんが演じている主人公の友人

「葉山蓮子」の2番目の夫「嘉納伝助」の女中頭を務めている女性です。

花子とアンは、主人公はもちろんですが、葉山蓮子や嘉納伝助なども、

モデルとなった実在の人物がいるとのこと。

それについては、伝助を演じる吉田鋼太郎さんの記事に少し書いてあります。

1874_kanou

吉田鋼太郎の結婚歴は?花子とアンとMOZUに出演!安蘭けいと熱愛?

吉田さんが6月11日に『スタジオパーク』に出演された時の話も書いて

ありますので、よかったらどうぞ。

筒井さんに話を戻しますが、筒井さん演じる「山元タミ」も、次のツイートに

モデルとなる人がいると書かれていますね。

興味のある方は『白蓮れんれん』を読んでみてはいかがでしょうか。

ただ、当然ネタバレになると思われますので、その点はご注意下さい。

また、筒井さん登場について、次のようなツイートがありました。

確かに(笑)筒井さんはサスペンス系ドラマの出演が多い方ですからね。

今後は吉田鋼太郎さんとのコンビで、蓮子を苦しめていくことでしょう。

朝ドラつながりで何ですが、筒井さんと同系統の役柄を『ごちそうさん』で

務めたキムラ緑子さんの記事はこちら。

5022_kimura

キムラ緑子の子供は?結婚した夫は大学の演劇仲間!性格は「純粋」 

朝ドラで演じた「和枝」は超意地悪でしたが、キムラさんの性格は超純粋です。

それがわかるエピソードもありますので、良かったらどうぞ。

タミと蓮子の「ビンタ」の応酬!

「ビンタ」事件が起きたのは、6月4日放送の第57話。

伝助の炭坑で事故が起きてしまい、その怒りから、炭坑で働く坑夫達が伝助の

屋敷へやってきました。

タミは伝助の指示により坑夫達に金を渡し、話し合いもそこそこに解決しようと

しますが、そのやり方が許せなかった蓮子は、タミに詰め寄ります。

家のお金を、妻の自分に断りもなくタミが使っていたことも気に障ったご様子。

ですが、タミは「私は旦那様から信用されてお金を預かっているんです。

それが何か文句ある?」的なことを方言でズバッと蓮子に言いました。

では、ここからは番組のセリフでどうぞ(方言間違ってたら申し訳ないです)

蓮子「妻である私に、そんな口を聞いていいと思っているの!?」

タミ「妻!(笑)・・・・・・妻らしいことやら、なんひとつしよらん人は、

人形らしゅう黙っちょきゃいいとたい!!」

蓮子「何ですって・・・・・・・・・!!!」

蓮子さん、上段から大きく振りかぶって一撃!

ビンタをモロに食らったタミさん、静かに蓮子を睨みつけます。

1658_binta3

さすがのタミも主人の妻には手は出せないのかと思いきや、蓮子に身構える

ヒマを一切与えない「下段」からの素早い一撃!

あまりに素早い&予想してなかった一撃だったのか、蓮子さんはこの表情(笑)

1658_binta4

蓮子は、再度振りかぶってタミをはたこうとしますが、伝助がそれをストップ。

それにしても、筒井さんの「下段」からのビンタは速かったですね〜。

「下段ビンタ」の裏側について

『スタジオパーク』でも、このビンタはやはり話題になっていました。

筒井さんは格闘家の知り合い(?)の方から「本当に強い人は、相手に

予感させずに攻撃を加える」ということを聞き、それで下段のビンタを

やろうと思ったそうです。

ですが、リハーサルでやったところ「いきなりビンタが来るから危ない」

と言われてしまい、残念に思っていたそうですが、そのビンタを受ける側の

仲間さんがこう言ってくれたとのこと。

『大丈夫ですよ!私カツラじゃなくて地毛なんで、どんなに殴られても

飛びませんから、やってください!』

下段ビンタを考えた筒井さんと、それに積極的に協力した仲間さんによって、

あの名シーンは生まれたんですね。

まとめ

筒井さんは、8月19日から9月30日まで、毎週火曜22時から放送の

NHKドラマ『聖女』にも出演される予定。

このドラマは全7話で、筒井さんはレギュラー出演とのことですので、

こちらでも毎週のように、筒井さんの演技を見ることができそうです。

ちなみにこのドラマでの筒井さんの役柄は、意地悪なタミ役とは全く違う、

とても優しいお母さんの役とのことでした。

最新の出演情報は、筒井さんのオフィシャルサイトに掲載されていますので、

そちらもぜひチェックしてみてください!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>