石神秀幸の学歴は?彼女や結婚の噂について!現行犯逮捕の真相など

2200_ishigami

ラーメン好きの方ならご存知の方が多いかと思います。

「ラーメン王」石神秀幸さんですね。

最近ではアンジャッシュの渡部さんに「消えてほしい」とコメントして

話題になったり、ラーメン以外でもいろいろと話題豊富な方です。

まあ、渡部さんにそんなことを言った理由は、渡部さんの情報収集能力や

味覚などを評価し、商売上のライバルと認めているからで、別に悪意が

あって言ったわけではないようですね。

それでは、学歴や彼女、逮捕歴といった、石神さんの様々な疑問について

見ていきたいと思います。

プロフィール

生年月日:1972年8月19日
出身:東京都世田谷区
所属:ソニー・ミュージックアーティスツ
所有免許:調理師免許

石神さんは、1995年放送のテレ東「TVチャンピオンラーメン王選手権」で

連続優勝したことがきっかけで、ラーメン評論家としての活動を

スタートすることになったようです。

それまでの経歴としては「不動産会社社員を経験」とありますので、

1995年の番組を覚えていないので何とも言えないのですが、

選手権に出た時は、まだサラリーマンだったのかもしれないですね。

また、所属の「ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)」は、

「奥田民生」さんや「木村カエラ」さんも所属している芸能事務所で、

以前このブログで紹介した岡野真也さんも、こちらの所属になります。

1398_maya

岡野真也「合体しよ!」CMが話題!熱愛中の彼氏は?大学など経歴も

石神さんの学歴は?

石神さんについてわかっている情報は、先程のプロフィールに書いたぐらいで、

出身高校や大学が明らかになっておらず、芸能活動をされている方にしては

かなり珍しいと思います。

そこで、所有資格に「調理師免許」がありますので、そちらを切り口に考えてみました。

調理師免許の取得方法は、下記の2パターンがあるそうです。

①「調理師試験」を受験し、合格する(但し、2年の実務経験が必要)

②厚生労働大臣が指定する「調理師養成施設」を卒業する

①で必要な実務経験ですが、家庭での調理は認められず、料理学校で学んだり、

栄養士等として調理業務についていなければならないようです。

また、一般的なパートやアルバイトの場合にも実務経験が認められる場合が

ありますが、「週当たり4日以上、かつ1日6時間以上継続して調理に関わる

という条件が必要で、皿洗いとかではダメということですので、

こちらの条件もなかなか厳しいのではと思います。

となると、②の「調理師養成施設」の方が考えやすいのではと思います。

調べてみると、東京には10校以上の調理師専門学校がありました。

2200_cock

以上から、石神さんは調理師専門学校を卒業している可能性が考えられます。

ただ、調理師の免許は「ラーメン評論家」になってから取得したのかも

しれないですし、本当のところはわかりませんね。

石神さんの彼女や結婚の噂は?

プロフィールのところで書いた「TVチャンピオンラーメン王選手権」ですが、

出場したキッカケは「当時交際していた女性が応募したから」だそうです。

ということで、その当時は「いた」ということですね。

但し、その方と続いているとは、あまり考えにくいと思います。

というのも、石神さんはラーメンと同じくらい(?)女性が好きなようで、

『アウト×デラックス』で「週5で合コン、テイクアウト率は3割以上」と

話していたことがあるそうですので(笑)

そんなエピソードを持っている石神さんですから、普通に考えたら彼女は

いないでしょうね。ましてや結婚などは考えられないという感じです。

ただ、石神さんも41歳ですからね。そろそろ身を固めるのでは?

と思ったんですが、そのアウトデラックスでのコメントをしたのは2013年。

たった1年前の話ですので、それも無さそうですね〜。

現行犯逮捕された事件の真相は?

石神さんは、実は27歳の時に「暴行」容疑で現行犯逮捕されています。

事件が起きたのは2000年7月16日、午前3時過ぎ。

場所は東京都世田谷区の路上。石神さんの地元ですね。

石神さんと飲んでいた女性だと思われますが、コンビニの前で泥酔して倒れていた

ところを通りかかった人が声をかけ、その女性を起き上がらせようとしたそうです。

その様子を石神さんが見て「オレの女に何してんだ!」みたいなことを言って、

女性を助けていた人の顔面を殴った、というのが事件の概要とのことですね。

石神さんも女性と同様、相当酔っ払っていたようです。

まあ、先程書いた話も絡めますと「テイクアウト中に勘違いして手が出てしまった

というところではないでしょうか。

そもそもテイクアウト中にそんなに酔っぱらってて大丈夫なの?という疑問が

ありますが(笑)勘違いされた方は気の毒としか言いようがないですね。

まとめ

「まとめ」でこの話題はどうかと思いましたが(笑)石神さんは

「バカリズム」に似てると言われています。

2200_ishigami-bakarism

並べてみるとこんな感じです。

髪型が似てますからね〜。そこが似てる要素の大部分を占めている気が(笑)

では、まとめなので最後は普通の話で締めましょう。

石神さんは、3月16日放送の「全力教室」に出演されます。

予告動画を見ると「ラーメンが日本を救う!」とあり、どんな話をされるのでしょうか。

気になるところはピックアップして、放送後に追記したいと思います。

また、全力教室ネタですが、石神さんと同じく女好き(?)と思われる南雲吉則先生が

2月23日に出演されまして、以前このブログでも紹介しました。

南雲吉則と嫁に離婚の噂?医師の息子の大学は?全力教室の話が面白い

1597_nagumo

南雲先生といえば、アンチエイジングなどで有名で、58歳でこの容姿!

記事では全力教室の内容や、南雲先生の様々な噂についてまとめてあります。

番組内容の追記

石神さんの全力教室ですが、さすがラーメン評論家という感じで、

ラーメンについてとても勉強になりました。

その中で、自分が特に印象に残ったのをいくつか書いてみます。

ラーメンが日本の食文化として定着した理由は?

ラーメンが日本の食文化として定着するキッカケになったのは、日本ならではの

調味料である「みそ」と融合したことにあるとのこと。

その「みそラーメン」を最初に始めたのは、札幌にある『味の三平』

そして、チェーン店の『どさん子』が全国に爆発的に広まったことで、みそラーメンが

全国的に広まり、ラーメンが日本の食文化として定着したそうです。

そういえば、実家の近くにも「どさん子」ってあったな〜と思い出しました。

ラーメン業界の「春木屋理論」とは?

魚介スープで知られている「荻窪ラーメン」の有名店『春木屋』

このお店は、お客さんに「いつ来ても変わらない味でおいしいね〜」と言わせる為、

味をいつも変えているそうです。

何か矛盾する話なのでは?と思いましたが、その理由は、お客さんの舌は常に肥えて

いくので、それに合わせてお店の味も少しずつ進化させていかないと、お客さんから

「味が落ちたんじゃない?」と言われてしまうからとのこと。

よく「昔ながらの秘伝の味」とか言いますので、全く変えてないんだろうと思って

いましたが、そんなことは全く無く、常に進化させているということですね。

すばらしい考え方だと思いましたので、書いておきます。

その他、とんこつラーメンや喜多方ラーメンの歴史や、ラーメン界の「96年組」と

言われる「中野の青葉」「横浜のくじら軒」「新宿の麺屋武蔵」を紹介する等、

ラーメンについて石神さんが熱く語っていました。

その石神さんは最後に、「タレ」「ダシ」「アブラ」に次ぐラーメンの次なる革命は

「スパイス」であると予想。そのスパイス系ラーメンのお店として、高円寺にある

「らー麺しんや」をイチオシとして挙げていました。

高円寺に行く機会があったら、ぜひ行ってみたいですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>