鈴木嘉之の新作スイーツは?ローソンプレミアムロールケーキ開発者

2894_Suzuki

4月11日(金)の23時半から放送される「未来シアター」に

ローソンの鈴木嘉之(よしゆき)さんが出演されます。

鈴木さんは、あの大ヒットスイーツ「プレミアムロールケーキ」の

開発者として知られている方とのこと。

番組では、鈴木さんが手掛ける新作スイーツについて放送される予定に

なっており、その内容は番組放送後になりますが、追記する予定です。

その他、鈴木さんのローソンでの経歴なども調べてみました。

【追記】新作スイーツについて番組内容を書き加えました。

プロフィール

鈴木さんは現在、ローソンの「商品・物流本部」の中の『ベーカリー・デザート』部の

部長さんを務められています。

大学や年齢といった情報はありませんでしたので、ローソンでの役職について

もう少し細かくみていきたいと思います。

調べてみたところ、現職に就かれたのは「2013年3月1日付」のようです。

参考URL:http://personnelline.biz-server.jp/?s=鈴木嘉之

また、この時に「ベーカリー部」と「デザート」部が統合して、現在の

「ベーカリー・デザート」部になっていることも書かれています。

そして、同じページの情報にある鈴木さんの役職を、以下に書き出してみます。

・2012年9月1日付:商品・物流本部 ベーカリー部、デザート部の部長を兼任?

・2011年9月1日付:商品・物流本部 デザート部の部長

2012年9月1日については、ベーカリーとデザートが併記されていましたので、

兼任ではないかと考えられますが、正確なところは不明です。

あと、2013年9月に統合された「ベーカリー・デザート部」ですが、

ローソンの組織変更のリリース情報を見ますと元々統合されていたようで、

2011年9月に「ベーカリー部」と「デザート部」に分割されています。

参考URL:http://www.lawson.co.jp/company/news/041498/

まとめると、こんな感じでしょうか。

2011年9月1日付:ベーカリー・デザート部 → ベーカリー部とデザート部に分割

2013年9月1日付:ベーカリー部とデザート部 → ベーカリー・デザート部に統合

引っ付いていたものが離れて、また引っ付いたということですね。

まあ、会社でこういった組織変更は、そんなに珍しい話ではないと思います。

ちょっと組織について細かくツッコミ過ぎましたが、冒頭にも書いた通り、

鈴木さんは『プレミアムロールケーキ』の開発者として知られている方です。

ちなみに、コンビニ業界に入る前は、百貨店の催事場を担当されていたそうですね。

2013年12月には、目白大学社会学部社会情報学科の「フードブランド戦略論」

という講義で、講師としてプレミアムロールケーキについてお話をされています。

「プレミアムロールケーキが2億個のヒット商品となった理由~UchiCafe’Sweets誕生秘話~」

この講義は、有名な食品企業の方を講師として招いて、現場の話を聞けるとのこと。

なかなかおもしろそうな講義ですね。

鈴木さんの次なるスイーツは?

「未来シアター」の予告の中では、

野菜を使った新作スイーツに挑む!

というコメントが出ていました。

開発中のスイーツと思われる映像もありまして、そこにはカットされた

長い「緑色のスポンジケーキ」のようなものが映っていましたね。

緑色をした野菜・・・いっぱいあり過ぎて、どれだかわかりません(笑)

こちらについては、番組でも詳細が明らかになると思われます。

放送後に追記する予定ですので、お楽しみに!

ここでちょっとブログの宣伝です。

先週の未来シアターでは、朝食においしいパンを食べてもらう為に、

夜中に自転車でパンを配達する「田中朋広」さんが紹介されました。

2779_tanaka

田中朋広の未来シアターまとめ!店舗「ぱん工場寛」は通販や店頭売も

自転車なのでお店の近くだけと思われるかもしれませんが、店頭でも

購入できますし、遠方向けに通販での販売もされています。

番組の内容もまとめてありますので、興味のある方はどうぞ。

プレミアムロールケーキについて

2894_premium-rollcake1

ローソンの「プレミアムロールケーキ」は、2009年9月の発売以来、

2億個以上が売れたと言われる大ヒットスイーツです。

「モンドセレクション」の製菓部門では、2010年から3年連続で「金賞」を

受賞していまして、その為に食べたこともない方でも、名前だけは知っている

という方がいるかもしれません。

モンドセレクションとは?

食品や飲料、化粧品などの製品の技術的な水準を審査する民間団体。

本部はベルギーの首都「ブリュッセル」に置かれています。

2894_premium-rollcake2

プレミアムロールケーキの1番の魅力は、やはり真ん中のたっぷりクリーム。

3種類のクリームをブレンドした特性の純生クリームで、ミルク感たっぷりです。

また、毎月22日には「イチゴが乗っている」ということでも知られています。

その理由は、22日が「ショートケーキ」の日だから。

カレンダーを見てみると、22日の上は何日でしょうか?15日ですよね。

15は「いち」と「」。もうおわかりだと思います。

そういった遊びゴコロも、人気の1つと言えるのではないでしょうか。

まとめ

こういう内容を書いていると、やはり食べたくなりますよね。

後でローソンに行って、プレミアムロールケーキを買ってこようと思います(笑)

先程も書きましたが、番組放送後に新作スイーツについての情報を追記する予定です。

こちらもどうぞお楽しみに!

番組内容の追記(新作スイーツについて)

新作スイーツの正体は「グリーンスムージーのロールケーキ」でした。

グリーンスムージーとは、野菜本来のおいしさに加え、美容効果もあると言われ、

今若い女性を中心に大人気とのこと。

野菜を用いたスイーツを作ろうと思ったきっかけは、講演で訪れた

「大分県立臼杵商業高校」の生徒さんからの感謝の手紙に

『プレミアムロールケーキに野菜を取り入れてほしい』

と書いてあったからだったんですね。

ロールケーキの生地

スポンジケーキの生地となる小麦粉に「ほうれんそう」と「ケール」の粉末を

加えて混ぜ、オーブンで焼くと、あざやかな緑色の生地が出来上がりました。

ロールケーキのクリーム

「セロリ」「ケール」「バナナ」「りんご」「マンゴー」の5種類のペーストを

生クリームに混ぜて作成していました。

ここで試作品を女性社員にチェックしてもらった鈴木さん。返ってきた感想は

「もうちょっと野菜くさくていい」「がっかり感がある」

ここで浮かび上がった課題は「いかに野菜の味をダイレクトに伝えるか」

鈴木さんが試行錯誤の上に出した結論は、試作品では生クリームに混ぜ込んでいた

野菜のペーストを、あえて混ぜずにクリームとクリームの間にサンドすること。

このように、野菜とクリームをはっきりと分けることによって、メリハリのある味に

仕上がったとのことです。

2894_suzuki2

鈴木さんは、その新作スイーツを持って、作るきっかけとなった臼杵商業高校へ。

さっそく生徒に食べてもらったところ、大好評でした。

その様子を見て、鈴木さんはとてもうれしそうでしたね。

この新作スイーツの発売日については、下記を参照下さい。

上下のクリームの間の緑色の層が、野菜のペーストですね。

4月22日(ショートケーキの日)が、今から楽しみです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>