堀田東が未来シアターでオーロラ爆発に迫る!経歴や写真展の情報も

3287_aurora

オーロラの撮影で知られているフォトグラファー(写真家)の堀田東さんが、

4月18日放送の『未来シアター』に出演される予定です。

番組では、堀田さんが「オーロラ爆発」に迫ります!

(オーロラ爆発については、記事の中でもう少し掘り下げます)

また、堀田さんはオーロラ以外の撮影でも活躍されていまして、

その辺りの話や、GW中のオーロラ写真展の情報も調べてみました。

【追記】記事の最後に、番組内容を書き加えてあります。

スポンサーリンク
sin35_336x280

プロフィール

3287_hotta

出身:アメリカ
大学:慶應義塾大学
肩書:(株) J Partners 代表取締役
趣味:舞台鑑賞、ドライブ、旅行など

名前の読み方ですが、堀田東(ほった あずま)です。

要するに「そのまんま東」ではなく「東MAX」の方ですね。

堀田さんは現在『株式会社 J Partners』の代表取締役を務められていますが、

それ以前は、フジテレビに勤務されていたとのこと。

フジテレビでは、どのような職務に就かれていたのかは不明ですが、

後に撮影を仕事にされていることを考えれば、映像を扱うといった

仕事をされていたのではないでしょうか。

ただテレビ番組は、いわゆる「外注」で制作されていることが多く、

テレビカメラマンもテレビ会社の社員ではないことが多いという話も

聞きますので、カメラマンではなかったかもしれません。

その後、マリンスポーツのインストラクターの経験も経た後に

現在に至っています。

また、堀田さんはオーロラ以外に「人物」の撮影もされていまして、

その辺りについては「オーロラ爆発」の紹介後にまとめてあります。

ちなみに、堀田さんのキーワードとして「情熱大陸」が出てきますが、

堀田さんは情熱大陸に出演されたことは、確認できませんでした。

3月23日の情熱大陸で、堀田さんと同じくオーロラを撮影している

写真家の「松本紀生」さんが特集された影響かと思われます。

堀田さんがオーロラ爆発を追う!

堀田さんは、2001年にアラスカでオーロラのブレイクアップ

遭遇したのをキッカケに、オーロラの撮影を始められたとのことです。

この「オーロラのブレイクアップ」というのが、日本語に訳すとすると

オーロラ爆発」となるようですね。

オーロラ爆発とは、オーロラが突然一気に広がる現象を指すとのこと。

こちらが、オーロラ爆発を捕らえた映像になります。

画面下の方から現れたオーロラが、あっという間に画面全体に

広がっていく様子が映し出されています。

確かにこれは「爆発」と訳したくなるのもわかる気がしますね。

ちなみに、この動画は2007年に日本テレビで放送された

『未知の世界を撮りたい 驚き(秘)映像ハンター! ドリームビジョン』

というバラエティ番組で流れた映像のようです。

このオーロラ爆発ですが、色や形の変化が数分間続くとのこと。

ただ、発生原因や発生過程については、あまりわかっていないそうです。

4月18日放送の『未来シアター』の予告によれば、堀田さんが

オーロラ爆発の撮影に成功したとのことです。

番組では、神秘的で迫力あるオーロラ爆発の映像が見られると

思いますので、今から楽しみですね!

「オーロラ」以外の撮影対象は?

堀田さんは、オーロラといった「自然」以外に「人物」についても

撮影対象としており、女性芸能人などのタレント撮影もされています。

例えば、AKBの小嶋陽菜さん。

3287_kojiharu

AKBについては、大島優子さん、渡辺麻友さん、柏木由紀さんなども

撮影されているそうです。

堀北真希さんも撮影されています。

3287_horikita

また、上戸彩さんも撮影されているとのこと。

3287_ueto

他にも、深田恭子さん、倉科カナさんといった、誰でも知っているような

女優を多く撮影されており、ビートたけしさんや佐藤隆太さんなどの俳優も

撮影されていますね。

堀田さんは、タレント以外の一般の方についても、自然な表情、そして

魅力ある表情を惹きだすような撮影をされているとのことです。

カメラマンの方というのは、撮影の腕はもちろん必要だと思いますが、

撮影する相手の魅力を惹きだすことが重要だと思います。

例えば相手と上手くコミュニケーションを取ってリラックスさせ、自然で

魅力的な表情をしてくれるように持っていくといった技術ですね。

撮影慣れしているタレント以外に、一般の方も撮影されている堀田さんは、

その辺りについてもすばらしい技術をお持ちなのではないでしょうか。

【注意】

ここで添付した写真は、堀田さんが撮影した写真かどうかは不明です。

オーロラ写真展の情報は?

堀田さんのオーロラ写真展が、2014年5月1日から6日までの予定で、

東京の表参道の『ギャラリーコーワ(GALLERY KOWA)』で開かれます。

※ギャラリーコーワは「表参道ヒルズ」の西館1Fにあります。

表参道ヒルズは、地下鉄東京メトロの「表参道駅」や「明治神宮前<原宿>駅」から

徒歩2〜3分と、交通の便は良いですね。

また、JRの「原宿駅」からも徒歩7分と、十分歩ける距離だと思います。

写真展が開かれる時間帯は、日によって若干変わりますので注意して下さい。

・5月1日、2日:12:30〜19:30

・5月3日〜5日:12:00〜19:00

・5月6日:12:00〜17:30

ちなみに、入場料は「無料」とのこと。

ゴールデンウィーク中などで、近くに行かれる際はぜひどうぞ!

番組内容の追記

堀田さんが向かったのは、アメリカ合衆国アラスカ州のブルックス山脈。

堀田さんは毎年、オーロラ爆発を求めてアラスカに1ヶ月以上滞在されるとのこと。

そんな生活が、2001年から14年間続いているそうです。

ただ、山も雪の量によって景色が変わり、オーロラも毎日変わる為、

特に飽きないと堀田さんは話していました。

今年堀田さんが挑戦するのは、オーロラ爆発の動画の撮影。

その理由は、オーロラは「写真」だけでは表現できないから。

オーロラを見たことがない方に感動を知ってもらうためには、

映像も大切だと考えたそうです。

堀田さんがカメラに興味をもったのは10歳の時で、お父さんから

一眼レフをもらったことがきっかけだったとのこと。

フォトグラファーになったのは、25歳の時でした。

その後、オーロラの当たり年と言われた2001年、ずっと見てみたかった

オーロラを見る為に、堀田さんは迷わずアラスカへ。

そして、堀田さんが行った初日に非常に大きなオーロラが出て感動し、

そこからオーロラにハマってしまったそうです。

オーロラ爆発の撮影の話に戻します。

今年は3月から撮影を開始。

堀田さんがオーロラの動画を撮影する為に考えた手段は

オーロラを連続撮影し、写真をつなぎあわせて動画にする

1ヶ月以上という長期の滞在の為、体調管理には気を使うそうです。

寒い場所ではビタミン不足になりやすい為、柑橘(かんきつ)類は必需品とのこと。

恋しくなる日本食も、必ず持参しているとのことですね。

今年は、弱いオーロラしか出ない日が続き、滞在して25日が経過。

そして26日目、堀田さんがオーロラが強くなってきたことに気付きました。

こちらが、撮影されたオーロラ爆発です。

番組ではもちろん動画でしたが、それをお見せすることはできないので、

画像として4枚切り取ってみました。

3287_aurora-breakup1

3287_aurora-breakup2

3287_aurora-breakup3

3287_aurora-breakup4

1枚目から4枚目までの変化は、わずか2〜3秒といったところで、

あっという間にオーロラが広がっていく様子が映し出されていました。

おもわず声が出てしまうぐらい、というか声が出てしまいましたが(笑)

オーロラが激しくゆらめいて、とてもキレイでしたね。

ただ、オーロラ爆発は、やはり画像より動画だと思います。

オーロラ爆発の魅力は、オーロラの激しい動きではないかと感じました。

スポンサーリンク
sin35_336x280
sin35_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>