堤真一の嫁と結婚について!身長や学歴は?GoodLuckでの変顔が最高

3748_tsutsumi

演技派の俳優として知られている堤真一さん。

報知新聞社主催の「報知映画賞」では、2005年に助演男優賞、2008年に

主演男優賞を受賞され、主演と助演を両方とも受賞したのは、三國連太郎さん、

柄本明さん、三浦友和さんに続き「史上4人目」という快挙でした。

堤さんといえば、助演男優賞の『ALWAYS 三丁目の夕日』や、主演男優賞の

『クライマーズ・ハイ』がやはり有名かなと思いますが、自分としては

2003年のドラマ『GOOD LUCK!!』が印象に残っています。

(冒頭の写真は、その時の「香田一樹」役)

まあ、印象の残り方が「堤さんの変顔」なんですが(笑)

ですが、もちろん演技もすばらしかったです。

それについては後からじっくりと触れることにしまして、堤さんについて

いろいろと調べてまとめてみました。

プロフィール

生年月日:1964年7月7日
出身:兵庫県西宮市
血液型:AB
所属:シス・カンパニー

堤さんは、4月28日に『いっぷく!』の「いっぷく!トーク」に

出演されまして、現在所属している「シス・カンパニー」について

語っていましたので、その話をいくつか紹介したいと思います。

シス・カンパニーについて

所属の役者さんは、少し昔に「へぇ」でお馴染みの『トリビアの泉』で

名コンビを組んでいた八嶋智人さんや高橋克実さん等がいます。

また、現在『いっぷく!』に毎日出演して、おネエ系?として話題の

岩下尚史さんも、シス・カンパニー所属ですね。

2469_iwashita

岩下尚史はマツコのおネエ仲間?ハコちゃんの理由は?いっぷくに出演

その為、堤さんと岩下さんの間で、会話がとても弾んでいました。

シス・カンパニーは、堤さんも含めて総勢30人ぐらいの事務所であり、

舞台出身の方が多く、年齢層も高めで、みなさんとても仲が良いとのこと。

それで、毎年みなさんできるだけ揃って「新年会」をされるんだとか。

ただ、予定を合わせるために、時には6月になったりするそうです(笑)

堤さん出演の話題CM

このCM動画の30秒過ぎ、堤さんを「トントントントン、ヒノノニトン」

してるのは吉田鋼太郎さん・・・・・・ではありません。

それにしても、ホントそっくりですね。

1874_nakagami

吉田鋼太郎の結婚歴は?花子とアンやMOZUに出演!安蘭けいと熱愛

あと、この動画の前半「とんかつ」篇のリリーさんの顔、かなり好きです。

大河ドラマ『武田信玄』

プロフィールの最後は、堤さんの大河ネタで。

堤さんは、1988年大河ドラマ『武田信玄』に、信玄の息子・義信役で

出演されました。主役の信玄役を演じたのは、中井貴一さんです。

6300_nakai

中井貴一の子供役や嫁役・父役といえば?DC貴一っちゃんが最高過ぎ

中井さんも、堤さんと同じくマジメとお笑いのギャップが大きい方かなと。

義信役の堤さん画像などと共に、その辺りもまとめてあります。

奥さんと結婚について

堤さんは、2013年3月1日に、約「4年間」交際した「16歳年下」の

一般女性の方と結婚されています。

3748_rui

ただ、その「一般女性」というのが、実は女優(現在は休業中?)の

鶴水(つるみず)ルイさんではないかというウワサがあるんですね。

鶴水さんの生年月日は「1980年7月26日」とのことで、堤さんは

1964年生まれですから、16歳年下という点は一致します。

また、2007年には、週刊誌でお二人の交際が取り上げられたことも

あったとのこと。

ただ、お二人が「2007年」から交際していたとなると、先程の

結婚報道での「4年間」とは一致しません。

というわけで、奥さんが「鶴水ルイ」さんの可能性はありますが、

そうとは言い切れないのではないでしょうか。

また、堤さんと奥さんの間には、2013年10月13日、第1子となる

女の子が生まれたという話です。

堤さんの身長や学歴は?

堤さんの身長は「178cm」という情報がありました。

そこで『クライマーズ・ハイ』で共演された「堺雅人」さんとの

ツーショットで比較してみます。

3748_sakai-tsutsumi

堺さんは、所属事務所のプロフィールでは「172cm」とのこと。

写真を見た感じでは、何となく「178cm」で合ってそうですね。

次に学歴ですが、堤さんは甲子園のすぐそばに実家があるとのことで、

中学も高校も、甲子園がある西宮市の学校です。

◯中学:西宮市立浜甲子園中学校

◯高校:西宮市立西宮東高等学校

また、これも『いっぷく!』で話していた内容なのですが、堤さんの

お姉さんは、甲子園のウグイス嬢を10年ぐらいされていたとのこと。

(ウグイス嬢:球場で「1番、ショート、◯◯」と言う人です)

なので、堤さんが東京に出てきてから、例えば高校野球を見ている時に

「1番、ショート、◯◯」という声を聞けば

あぁ、今日は姉ちゃんだな

ということがわかったと語っていました(笑)

堤さんと同じく西宮市出身の俳優「生瀬勝久」さんの記事はこちら。

4127_namase

生瀬勝久と嫁の堀本陽子の子供は?信長協奏曲の役がMOZUより好き!

生瀬さんは『MOZU』のシリアスな役よりも、やっぱ信長協奏曲で演じた

今川義元のようなおもしろい役が好きです。

『GoodLuck!!』での変顔について!

『GoodLuck!!』は、2003年放送の木村拓哉さん主演のドラマで、

平均視聴率が30.6%を記録した人気ドラマ。

堤さんは運航監査官としてパイロットを査察する「香田一樹」という

役を演じられました。

常に冷静沈着、航空機の安全運行の為なら、周りの人間からどんなに

嫌われても構わない、というような役柄だった覚えがあります。

もちろん、香田がそうなったのには「理由」があるんですけども。

そんな役柄だったからこそ、変顔がより印象的だったんでしょう。

変顔は番組オープニングの最後、出演者の黒木瞳さんから段田安則さん、

竹中直人さん・・・といった順番で「親指を立てている」姿が流れていく

シーンで見ることができました。

画質が悪くて申し訳ないですが、堤さんは最初次のような真面目な表情。

3748_tsutsumi-a

ですが、最後の最後に「一瞬だけ」こんな顔になります(笑)

3748_tsutsumi-b

せっかくなので、並べてみました。

3748_tsutsumi2

これが何だかツボで、ハマってしまったんですよね(笑)

ちなみに堤さんの右隣「柴咲コウ」さんも、最後に表情が変わります。

3748_kou

あと、最初の黒木瞳さんも何か変わってそうなんですけど・・・。

こちらは、残念ながらよくわかりませんでした。

また、これは『GoodLuck!!』での堤さんNG連発シーン(少し画質悪いです)

木村拓哉さんと竹中直人さんが、堤さんの失敗をよそにとても楽しそう。

ようやく上手くいったと思ったら、竹中さんがやってくれてますしね(笑)

最後に『GoodLuck!!』ではないのですが、堤さんと木村さんが共演している

オススメの「富士通FMV」CMを紹介します。

驚いた時の「ペンギン」のようなポーズは、堤さんのアドリブらしいですね。

まとめ

まとめとして、『いっぷく!』の中で岩下さんが話していた堤さんの「印象」

について書いておきます。

岩下さんは、堤さんの印象として

「仕事で何か役をやることになると、毎回毎回とても悩む」

「つまり、芝居に対しておごりがない」

と話していました。

堤さんいわく「毎回同じ役をやるわけじゃないから、慣れるということがない」

だから、毎回毎回怖くて、寝れなくなるんだとか。

仕事がとても多く忙しい堤さんですから、寝れない日も非常に多そうですね・・・。

お体には十分気をつけて頂きたいものです。

そして、これからも素晴らしい演技を見せて頂きたいですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>