板谷由夏の夫は?子供がドラマでの母の性格を心配するエピソードも

3991_itaya

沢尻エリカさん主演のドラマ『ファースト・クラス』

言葉や態度で「自分のほうが上」とアピールする「マウンティング女子」が

テーマになっていまして、そのドロドロとした感じがスゴいとのこと。

自分なんかは、予告を見ただけでも「((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」でした(笑)

その「1st season」で、鬼編集長と呼ばれる「大沢留美」役を演じたのが、

先ほど画像を載せた板谷由夏さん。

登場キャストの中のトップに君臨する存在であり、その「静かなる迫力」は

圧巻でしたが、実際はどのような方なのか、いろいろと調べてみました。

また、7月10日から放送されたドラマ『同窓生』の出演情報や、7月9日に

出演された『いっぷく!』での話も少し書いてあります。

プロフィール

生年月日:1975年6月22日
出身:福岡県北九州市
血液型:O
身長:171cm
高校:九州国際大学付属高等学校
大学:福岡女学院大学短期大学

板谷由夏(いたやゆか)さんは、1994年からモデルとして芸能活動をスタート。

1995年には「SOUTH END x YUKA」として「SO.TA.I」をリリースしています。

3991_sotai

先頭の緑色の服を着ているのが、板谷さんだと思われます。

「SO.TA.I」は「だよね~、だよね~」でお馴染み「DA.YO.NE」の福岡バージョン。

あるのは知っていましたが、板谷さんがメンバーだったのは知りませんでした。

それに、博多華丸さんもメンバーだったんですね。

ちなみに北海道バージョン「DA.BE.SA」は、水曜どうでしょうの「ミスター」こと

鈴井貴之さんと、鈴井さんと結婚した「伊藤亜由美」さんがメンバーの一員。

東北弁バージョンの「DA.CHA.NE」では、メンバーの1人「熊谷麻衣子」さんが

サンドウィッチマンの伊達みきおさんの奥さん。

有名な話なのかもしれないですが、自分としては「へぇ〜」と勉強になりました。

旦那さんとの子供は?

板谷さんは、1999年から女優としても活動をスタートします。

そして2007年2月には、スタイリストの「古田ひろひこ」さんと結婚。

その時のニュースはこちら

3991_furuta

さすがスタイリストという感じで、とてもオシャレな旦那さんですね。

先程のニュースによると、結婚当時の古田さんは40歳とのことですので、

1966〜67年辺りの生まれだと思われます。

そして、何となくですが、この方の旦那さんとちょっと似てるような。

2882_kawanabe

ヒップホップバンド「TOKYO NO.1 SOUL SET」のDJ、川辺ヒロシさん。

奥さんは、加藤紀子さんです。

2882_katou

加藤紀子の現在の旦那は?子供は居る?離婚や再婚といった結婚歴も

板谷さんと古田さんに話を戻しますが、お二人の間には2008年6月に

男の子、そして2012年8月にも男の子が生まれているとのことでした。

2人目誕生のニュースはこちら

お子さんの「ほんわか」エピソード

上の息子さんは、板谷さんが33歳の誕生日に生まれたとのこと。

ということはもちろん、板谷さんと長男の誕生日が一緒ということですね。

その6歳になる長男が現在ハマっているのが、何と『スター・ウォーズ』

6歳がハマるにはちょっと渋すぎる感じがしますが、板谷さんも実は好きで、

自分が見ていた時に見せたらハマったそうです。

また、長男は最近「テレビの板谷さん」と「家庭での板谷さん」の区別が

付くようになり、テレビでは「ママは演じてる(お仕事してる)んだな」と

わかってきたとか。

そうした中で『ファースト・クラス』で演じる板谷さんを見て、息子さんは

次のような感想を漏らしたそうです。

『ちょっと最近、怖いんじゃない?』『怒り過ぎじゃないの?ママ』

子供ながらに「お仕事なのにそんな怒ってばっかりでいいの?」という感じで

心配してくれたのでしょうか(笑)何ともいいエピソードですね。

では、そんな「怒ってばっかり」の編集長について、次に書いてみました。

板谷さんの実際の性格は?

3991_oosawa

ドラマ『ファースト・クラス』で演じた大沢留美は、自分にも他人にも

厳しい性格という設定でした。

第1話で、仕事のことで落ち込む「ちなみ(演・沢尻さん)」に対して

言ったセリフを、いくつかピックアップしてみますと・・・

3991_oosawa2

「あなたの味方は、自分(=ちなみ)だけ」

「ここはね、自分で勝手に育つ人間しか生き残れないの」

「勝った人間だけが、夢を持つ権利を得られる」

「勝てなかった人間は去るだけ」

「辞めたくなったら、いつでもどうぞ」

この顔と、あの「決して大きくないけど迫力がある声」で言われたら、

自分なら99%辞めてるでしょう(笑)

また、10月から放送の「2nd Season」でも、第4話に登場。

放送は見逃してしまいましたが、後からYouTubeで予告を見た感じでは、

落ち込んでいるちなみを「編集長なり」に励ましている、という感じに

見えなくもなかったです。

以上はドラマでの設定ですので、板谷さんの実際の性格ではありません。

『いっぷく!』でも、性格を家庭には持ち帰ってないと語っていました。

(持ち帰られたら、旦那さんもお子さんも大変でしょうw)

では、実際はどうなのでしょうか?

調べていくと、板谷さんについて次の2つの書き込みを見つけました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1048874430

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1248547377

板谷さんが2010年に『流れ星』というドラマに出演される前、現在は

終了してしまった『笑っていいとも』に登場されたのですが、ドラマでの

恋人役だった「竹野内豊」さんへの会話について議論が交わされています。

竹野内さんに対して「大丈夫〜?緊張してる〜?」という感じの話しぶり

だったようで、それが「馴れ馴れしい」と感じた方もいれば、一方で

「ざっくばらん」と感じた方もいたようですね。

また、いいとも出演と同じ2010年の話で、サッポロファインフーズ

「ポテかるっ」のCMに板谷さんが出演された時のインタビュー動画を

見たところ、受け答えから板谷さんは「落ち着いた女性」という印象を

受けました。

以上から判断すると、板谷さんは「落ち着いた感じではあるけれど、仲が良い

相手にはとてもフレンドリーな感じ」なのかもしれません。

沢尻エリカさんとの関係は?

板谷さんは、沢尻エリカさんの「別に・・・」発言が何かと話題になった映画

『クローズド・ノート』でも沢尻さんと共演されており、その時には

「(今回の騒動で)映画の内容が注目されないのは、非常に残念です」

「沢尻さんも、とても思いを込めて役を演じられたので、ぜひ見てほしいです」

とコメントされていたとのこと。

板谷さんが『クローズド・ノート』以降で沢尻さんと共演するのは、調べた感じでは

おそらく初だと思われますので、 その辺り何か思うところがあるかもしれません。

同窓生の出演情報

板谷さんは、7月10日から放送の『同窓生 〜人は、三度、恋をする〜』にも

出演されていました。

こちらがドラマの予告動画で、板谷さんも1分10秒過ぎに登場されてますね。

主演は「連ドラ初主演」となる井浦新さん、その相手役は「アラフォー美人」の

稲森いずみさん。

4950_inamori

稲森いずみが井浦新と結婚する可能性は?同窓生4人の実年齢は40歳?

ちなみに板谷さんは「広野薫子(ひろの かおるこ)」という役で、ドラマでは

松岡昌宏さん演じる「桜井遼介」という役の男性と絡む役柄でした。

『ファースト・クラス』絡みでちょっとおもしろかったのは、松岡さん演じる

桜井の妻の役を「三浦理恵子」さんが演じたところ。

3991_oosawa-yamaki

ファースト・クラスでは「編集長」と「副編集長」という関係で、板谷さんと

三浦さんはライバル関係でした。

広野薫子について

3991_kaoruko

職業:薬剤師(高円寺の「マルトモ薬局」勤務)
結婚歴:未婚
趣味:マンション探し

第1話でもちろん登場。松岡さん演じる桜井遼介のことを毛嫌いしてます。

どうやら、中学校の頃から嫌いだったような感じですね。

一人暮らしの自宅では、

・風呂上がりの一杯で「ア”ァァ〜〜〜」

・座る時に「ヨイショ〜〜」

と、かなりオヤジな女性ですが、全く違和感がないような・・・。

個人的な感想ですが、板谷さんの「素」に近いのかもしれません(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>