小栗旬と吉田鋼太郎の親友エピソード!ドラマでは良きライバル!

4771_oguri

小栗旬さんといえば、最近ではドラマ『BORDER』の主演を担当。

プライベートでは、奥さんの山田優さんとの間に子供ができたという

ニュースが報じられ、公私ともに順調といった感じですね。

1874_nakagami

一方の吉田鋼太郎さんも、小栗さんのドラマ『BORDER』の裏番組

『MOZU』において、恐すぎる「中神甚」という役が大ヒット。

プライベートにおいても、舞台で共演した安蘭けいさんとの熱愛が

報じられるなど、こちらも公私ともに順調と言えそうです。

そんなお二人、年齢は20歳以上離れていますが、実は親友の間柄。

その関係についてまとめてみました。

吉田さんは、小栗さんの『シェイクスピア』の師匠

小栗さんと吉田さんが初めて共演されたのは、2004年の蜷川幸雄監督による

演出作品『お気に召すまま』という舞台。

『お気に召すまま』はシェイクスピアの喜劇で、 初演は1600年頃とのこと。

小栗さんは「オーランドー」という男性役で、吉田さん演じる「前公爵」の娘の

「ロザリンド」と恋をするという役だったようですね。

この時、小栗さんはシェイクスピアの台詞の言い回しが苦手だったそうですが、

吉田さんによると、お客さんに届かせる為「歌うようにしゃべる」必要があるとか。

(ペラペラしゃべってはダメだそうです)

その為、練習中はもちろんですが、練習後も吉田さんの家までついていって、

そこから1時間半ぐらい、先程書いたようなことを吉田さんに教えてもらいながら

練習されたとのこと。

この吉田さんの教えについて、小栗さんは『吉田塾』と呼んでいました。

そして1時間半後、練習が終わった後の話もおもしろいのですが、小栗さんは

吉田さんに対してこう言って、なかなか帰らなかったそうですね。

「お腹が減ったので、ご飯を作ってくれませんか」(笑)

20歳以上も年上の大先輩に対して、なかなかスゴい図々しさのような気も

しますが、こういったこともあり、お二人は仲良くなっていったそうです。

お二人のケンカの様子は?

小栗さんは1982年12月26日生まれ。

吉田さんは1959年1月14日生まれ。

吉田さんの方が24歳、つまり「ふたまわり」も吉田さんが年上ということに

なりますが、飲んでいてケンカになると、吉田さんが小栗さんと「同じ目線」に

下りてきてのケンカになるそうです。

これは想像になりますが、吉田さんが年長者ぶったことを言わずに、小栗さんと

同じぐらいの年齢の人のような感じでケンカするということでしょうか。

そんな吉田さんについて、小栗さんは「素敵な人です」と語っていました。

ちなみにケンカの理由は、演技論とかそんなことではなく、至って「くだらない」

ことだそうですね。

ここまでの内容は、6月11日放送のNHK「スタジオパークからこんにちは」に

吉田さんが出演されていたことを参考にしてあります。

吉田鋼太郎さんについては、こちらの記事もどうぞ。

1874_yoshida4

吉田鋼太郎の結婚歴は?花子とアンとMOZUに出演!安蘭けいと熱愛?

記事では、冒頭にも書いた「安蘭けい」さんとの熱愛や『花子とアン』と

『MOZU』の出演情報について、また『スタジオパークからこんにちは』で

吉田さんが井上陽水さんの「おやすみ」を歌った様子もまとめてあります。

「おやすみ」については、吉田さんの友人「半谷譲」さんと熱唱。

半谷さんは、初対面で小栗さんとケンカしちゃったエピソードの持ち主です。

※12月7日の『おしゃれイズム』で吉田さんが語っていました

小栗さんが吉田さんにダメ出し?

ここからは、6月3日発売の雑誌『女性自身』について書かれていた内容を

参考にしてあります。

ある舞台の公演中、吉田さんは朝5時まで飲んでいて、その日の公演で声が

全然出なかった時があったそうですね。

そして公演の休憩時間。小栗さんが突然吉田さんの元に来て、次のように

吉田さんに向かって言ったそうです。

『何やってんの?全然ダメじゃん!』

『こんな鋼太郎を見たの初めてだよ!』

『見たくねーよ、こんな鋼太郎!』

小栗さんに言われてしまった吉田さんは「やる気」を取り戻し、休憩後の

公演は見事復活したとのこと。

ただ仲が良いだけでなく、いざという時は「相手を叱る」こともできる仲。

このエピソードからも、お二人の「親友ぶり」が伺えますね。

それにしても小栗さん、先程のご飯の時もそうですが、年長者の吉田さんに

対して、なかなかストレートな物言いです(笑)

その辺りについては、こちらも先程のケンカのエピソードにもありましたが、

吉田さんはあまり「年長者ぶった」感じではないのかもしれませんね。

まとめ

冒頭にも書きましたが、2014年春のドラマは、小栗さん主演の『BORDER』の

裏番組が、吉田さん出演の『MOZU』でした。

小栗さんは『MOZUは気になるけど、自分のドラマの裏番組だから見ない』と語り、

『視聴率でも絶対抜いてやる!』と吉田さんに話していたとか。

BORDERは、序盤MOZUに視聴率で負けていましたが、最終的にはMOZUを逆転。

今回のように、お二人の番組が「かぶる」ことはそうそう無いかなと思いますが、

同じような状況になったら、また同じような会話が交わされるのかもしれません。

まあ、個人的にはお二人をリアルタイムで見たいので、正直な所、かぶらないで

もらいたいですけどね(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>