細田善彦(細田よしひこ)新所属事務所は?ペテロの葬列出演!美男PVも

4826_hosoda

俳優の細田善彦さんが、7月7日から放送がスタートするドラマ

『ペテロの葬列』に出演される予定です。

タイトルで「細田よしひこ」と敢えて強調したのは、細田さんは

元々そちらの名前で芸能活動を行われていた為。

そちらについては、所属事務所の話のところでもう少し触れます。

また、細田さんは「イケメン」と話題になる方で、こちらも出演の度に

美人と話題になる「長谷部瞳」さんと共演したPVも載せてみました。

スポンサーリンク
sin35_336x280

プロフィール

生年月日:1988年3月4日
出身:東京都渋谷区
血液型:O
身長:182cm
大学:慶応義塾大学商学部卒
趣味:映画鑑賞
特技:サッカー、水泳

細田さんの実家は、老舗の和菓子屋『榮太樓總本鋪(えいたろうそうほんぽ)』

その歴史は、江戸時代後期の1818年までさかのぼるとのこと。

1818年は、坂本龍馬の「海軍の師」とも言われる勝海舟の才能を見出して

幕府に登用させた「大久保一翁(いちおう)」が生まれた年だそうです。

また、実家が老舗ということもあるのでしょうが、細田さんは慶應義塾幼稚舎出身。

(幼稚舎というと「幼稚園」と勘違いしがちですが、小学校です)

幼稚舎については、現在『いっぷく!』のお天気コーナーを担当されている

根本美緒さんの記事で以前紹介しましたので、気になる方はどうぞ。

2380_Icatch

根本美緒と枡田絵理奈が「いっぷく」で共演!お嬢様コンビで番組好評?

根本さんの記事にも書きましたが、この方も慶應義塾幼稚舎出身です。

2380_syuzo

細田さんのイケメンPV!

こちらは、2008年にリリースされた男性歌手「JAY’ED(ジェイド)」の

『ずっと一緒』という曲のPVです。

PVが始まってすぐに、駅のホームでサーフボードを持っているのが細田さん。

そして、それより前に登場する女性が「長谷部瞳」さんです。

1528_icatch

長谷部瞳のCMまとめ!出演の度に美人と話題!旦那や熱愛などの情報も

長谷部さんは、CMに出る度に「あの美人は誰だ?」と話題になる方で、記事では

出演しているCMをいくつかまとめてあります。

ちなみに、長谷部さんは細田さんより2つ年上ですね。

ところでジェイドさんは、母親がニュージーランド、父親が日本のハーフで、

2代目「桂ざこば」さんが『伯父』に当たるそうです。

(お父さんの姉が、桂ざこばさんの奥さん)

細田さんの現在の所属事務所は?

冒頭でも触れましたが、細田さんは以前「細田よしひこ」という名前で

活動されており、所属は大手芸能事務所の『スターダストプロモーション』

ですが、2013年10月に活動を休止され、事務所からも離れたとのこと。

確かに2014年6月現在、スターダストプロモーションのホームページを

見ても、細田さんの情報はありませんでした。

そして、細田さんは2014年4月に活動を再開され、4月6日にテレビで

『逃走中』4月7日には『ハルナガニ』という舞台に出演されたそうです。

では、活動を再開された細田さんの「現在の所属事務所」はどこなのでしょうか?

気になる方も多いのか、検索のキーワードとして「事務所」なども挙がっています。

しかし、現時点では、調べても「情報が無い」です。

普通、芸能活動をされている方について調べると、たいてい検索結果の最初か

その次ぐらいに、所属事務所のホームページが表示されることが多いんですが、

細田さんについては、そういった検索結果が出てきませんね。

となると、個人事務所などを作って活動をされているのかもしれません。

ペテロの葬列に出演!

ドラマ『ペテロの葬列』は、小説家の宮部みゆきさんの「杉村三郎」シリーズを

ドラマ化した2013年放送の『名もなき毒』の続編。

主演は前作同様に小泉孝太郎さん、ヒロインは長谷川京子さんが務めます。

また、このドラマには、以前ブログで紹介した次の方々も出演予定ですね。

3932_aoyama

青山倫子の結婚の噂は?おりん役が美人と話題!モデル界のCM女王

1827_kurara

映美くららの元彼は中田英寿?現在の熱愛や結婚情報は?出演CMなど

ところで細田さんの役柄は、大学を中退した青年である「坂本啓」という男性。

こちらが番組の予告動画ですが、細田さんも30秒辺りに登場します。

細田さん演じる坂本は、番組開始早々起こる事件に巻き込まれてしまうそうで、

おそらく第1話から登場されるのではないでしょうか。

番組の放送時間は、毎週月曜日の夜8時からですが、初回の7月7日の放送は

19時からの2時間スペシャルです。

番組の追記

4826_Sakamoto

細田さん演じる青年「坂本」は、事件に巻き込まれながらもどこか楽天的で、

犯人に対してもビビらずによくしゃべる、という感じでしょうか。

第1話が終わった時点で謎だらけのドラマですので、2話以降で坂本青年が

ストーリーにどう絡んでいくのか、もう絡まないのか、注目したいですね。

まとめ

活動再開後に出演された舞台『ハルナガニ』では、脚本の「木皿泉」さんから

ラブコールを受けての出演だったそうです。

評価が高くないと「ラブコール」は受けないと思いますので、ペテロの葬列での

細田さんの演技も楽しみですね。

ところで「木皿泉」は、和泉務(いずみつとむ)さんという男性の方と、女性の

妻鹿年季子(めがときこ)さんというお二人の「共同ペンネーム」だそうです。

自分は「木皿泉」さんという女性の方だと、完全に勘違いしてました(笑)

スポンサーリンク
sin35_336x280
sin35_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>