佐々木蔵之介が結婚をためらう理由は?ゼロの真実の関西弁は素?

5062_sasaki

俳優の西島秀俊さんの結婚報道を受け、独身の佐々木蔵之介さんが

「私達の最後の砦!」とアチコチで騒がれているようで(笑)

そんな期待を一身に背負った形の佐々木さん。

ある動画から、結婚することをためらわれているのでは?といった

様子が何となく見て取れました。

そちらについては、その動画と共に後から紹介したいと思います。

また、佐々木さんは2014年の夏ドラマ『ゼロの真実』に出演。

佐々木さんが演じた屋敷一郎は、「大阪弁」を話す刑事でした。

その設定は佐々木さんの「素の自分」なのか?という点についても、

佐々木さんの出身地と合わせて確認してみます。

プロフィール

生年月日:1968年2月4日
本名:佐々木秀明(ささきひであき)
出身:京都府京都市
中学:京都市立二条中学校
高校:洛南高等学校
大学:東京農業大学農学部中退→神戸大学農学部
所属:ケイファクトリー

佐々木さんは、1990年に劇団『惑星ピスタチオ』に参加。

この劇団は、神戸大学の演劇研究会に所属していた腹筋善之介さん等4名の方が

中心となって、1989年に結成されたとのこと。

そして翌年行われた旗揚げ公演に、佐々木さんが参加されています。

東京農業大学中退後、神戸大学に入学されたのは1989年とのことですので、

旗揚げ公演時には、すでに神戸大に居たことになりますね。

ということで「惑星ピスタチオへの参加」と「東京農大中退→神戸大入学」は、

もしかすると何か関係があるのかもしれません。

また、佐々木さんが特に仲の良い友人は「四代目市川猿之助」さんとのこと。

1683_ichikawa

市川猿之助といえば風林火山!信玄餅が好き?はなまるの出演回数など

市川猿之助さんについては、上の記事を以前書きましたが、記事でも書いた

大河ドラマ『風林火山』での共演が、仲が良くなったキッカケだそうです。

ドラマでは、市川猿之助さんが主役の「武田信玄」を演じました。

一方、佐々木さんが演じたのは、2016年大河ドラマ『真田丸』の主人公

真田幸村の祖父である「真田幸隆」

5062_sanada

武田信玄の軍師といえば「山本勘助」が有名ですが、勘助が川中島の戦いで

亡くなった後の軍師といえば「真田幸隆」と言うこともできる人物です。

出演CMの紹介

ではプロフィールの最後に、佐々木さん出演CMの紹介を。

ヨーグルトの「ダノンビオ」のCM。

ダノンビオCMは2014年から出演とのことなので、出始めたばかりですね。

ちなみに共演しているキレイな女性は、長谷部瞳さんといいます。

1528_icatch

長谷部瞳のCMまとめ!出演の度に美人と話題!旦那や熱愛などの情報も

ちなみに長谷部さんは既婚者ですので、最後の砦への影響は無いかと(笑)

関西弁は「素」?

本題の結婚の話の前に、先にこちらをサッと書いてしまおうと思います。

先程佐々木さんのプロフィールを書きましたが、そちらを見ればわかる通り、

佐々木さんの出身地は「京都」とありました。

すでに結論が出てしまった感じですが、関西弁を話している佐々木さんは

「素」と考えて問題なさそうです。

ですが、厳密に言うと「京都」と「大阪」の違いはありますね。

佐々木さんが話すのは「京都弁」ゼロの真実の屋敷一郎が話すのは「大阪弁」

ということで、京都弁と大阪弁の違いを調べてみたところ「なるほど〜」と

思ったページを見つけましたので、紹介しておきます。

大阪弁と京都弁ってやっぱりかなり違いますか? 同じに聞こえるんですが・・・

ページに書かれている一例を紹介しますと、共通語で「来ない」「しない」は

・来ない・・・京都「きいひん」/大阪「けえへん」

・しない・・・京都「しいひん」/大阪「せえへん」

だそうで。

他にもいろいろと丁寧に書かれていますので、興味がある方はぜひどうぞ。

また「ついで」と言ってはなんですが、佐々木さんと同じ「京都弁」を話す

人気急上昇中の方も紹介しておきます。

3877_aoki

青木愛の理想の彼氏は?関西弁やシンクロのリズム感など出演まとめ

ちなみに青木さんは「独身」ですので、最後の砦への影響は0ではないですね。

が、青木さんの好みのタイプと佐々木さんは、あまり一致してない感じなので

まずまず大丈夫ではないかと。

佐々木さんが結婚をためらう理由は?

それではようやく本題へ。冒頭でも紹介した動画を早速載せてみます。

これは、佐々木さんが2014年6月16日放送の『しゃべくり007』に

出演された時の動画ですが、音声のみで映像は静止画のまま動きません。

で、結婚しない理由は、その静止画を見ればわかってしまうと思いますが、

佐々木さんはご自分で「僕には欠陥がある」と話しています。

そして、その欠陥の内容はというと・・・『(自分は)つまんない

「めっちゃグルメでもないし・・・どっか連れて行こうとかもないし・・・」

と、何やら自分に自信がないようなご様子でした。

ただ、その後に佐々木さんが「めちゃくちゃ頻繁に行く」という一人旅に

ついての話になりまして、東南アジアや東欧(チェコとかハンガリー)など、

人があまり行かないような所がお好きなようですが、行った先で起こる

「トラブル」に巻き込まれるのが好きなようです。

「トラブルに巻き込まれるのが好き」というのは、先程の「グルメじゃない」

とかよりも、もしかしたら重大な問題かもしれませんね(笑)

動画では、佐々木さんの旅行先での「グダグダw」な過ごし方や、この記事の

サブテーマである「関西弁」も使われていますので、よかったらどうぞ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>