高橋恵子と夫の仲は?娘・秋山佑奈がガキ使に絡んでた?本業は犬の躾

5853_keiko

この記事を書いているのは12月、年末です。

年末の大晦日というと、視聴者が減ってきてそうですが、何だかんだで

やっぱり『紅白歌合戦』という方が多いのかなと。

あとは、定番の『笑ってはいけない◯◯』シリーズもありますね。

見てる時間の割合としては、自分はこっちの方が多いです。

そんな感じで年末に『笑ってはいけないシリーズ』のことを考えると、

高橋惠子さんが思い出されるんですね。

2011年放送の「空港24時」に高橋さんが出演された時は、マジで

ビックリさせられて。そしてゲラゲラ笑わせて頂きました。

レンタルで借りて見直してみてますが、やっぱり最高です。

高橋さんのセリフ、この記事に書けないような内容が多いですから。

ただ、1番書けそうな内容のココリコ田中さんへのセリフが、個人的には

一番好きかも。中古のボルボ(笑)

ちなみに空港24時はDVDで4枚組ですが、高橋さんは1枚目に登場です。

1枚目といえば、この方も『ロボジー』の番宣で出てましたね。

6139_yoshitaka

吉高由里子も紅白司会6年前はNHK大河ドラマでおしとやかなチョイ役

『笑ってはいけないシリーズ』について書き過ぎましたが、ここからは

タイトルに書いた内容をまとめていきます。

あと、高橋さんが2000年の大河ドラマ『葵徳川三代』に出演された

時の話も最後に書いてみました。

プロフィール

生年月日:1955年1月22日
出身:北海道川上郡標茶町
血液型:AB
身長:162cm
所属:ブロウアップ
引用URL:ブロウアップホームページ

出身地の標茶町は、釧路市からみると北に隣接する町。

「しべちゃ」と読み、その由来はアイヌ語の「シペッチャ」とのこと。

シペッチャの意味は「大きな川のほとり」

その名の通り、町の南北を釧路川が流れ、その周りに観光地としても有名な

釧路湿原がありますが、総面積の約65%を標茶町が有しているそうです。

また、所属の「ブロウアップ」は、高橋さんの他に、夫である高橋伴明さん、

そして娘さんである秋山佑奈さんの3名が所属。

ホームページでは出演情報の他、高橋さんの画像もいくつか見れますね。

出演CMの紹介

こちらは東京ガスのCM。高橋さんの息子役は永山絢斗さん。

東京ガスのCMは「何気なく良い」のが多いんですが、これもそんな感じで。

ジワーッと心が温まる、そんなストーリーです。

夫の高橋伴明さんについて

5853_Banmei

こちらが高橋さんの旦那さんである、高橋伴明さん。

プロフィールについては、先程の「ブロウアップ」のリンクからどうぞ。

お二人の馴れ初めは、1982年に伴明さんが監督をされた映画。

その映画で出会ってからわずか半年で結婚されたとのことで、その当時

「電撃婚」と騒がれたとか。

そんなお二人ですが、結婚されてからすでに30年を過ぎています。

30周年を迎えた時に書かれたこちらの記事からは、まだまだお二人が

ラブラブなのがわかりますね。

【高橋惠子】23年の時を経てよみがえる”ヒロイン”

また、その記事の中に、娘である秋山佑奈さんの話も書いてありました。

次はその娘さんについてです。

秋山佑奈さんの仕事は?

タイトルに「本業は犬の躾(しつけ)」と書きましたが、その仕事の名前は

「ドッグトレーナー」です。

秋山さんのプロフィールについても、所属の「ブロウアップ」のリンクから

画像と共に見ることができまして、そちらにドッグトレーナーが「本業」と

書いてありますね。

ちなみに「ドッグトレーナー」とは、どんな仕事なんでしょうか?

それについては、日本ドッグトレーナー協会のホームページにわかりやすく

書いてありました。

JDTA(Japan Dog Trainer Association)ホームページ

リンク先のホームページのタブ「ドッグトレーナーとは」をクリックすると、

「犬の訓練士」との違いという観点から、仕事内容が書かれています。

興味のある方は、ぜひホームページを見てみて下さい。

ところで、本業がドッグトレーナーなら「サブ業務」は何かという話に

なると思いますが、それもブロウアップのプロフィールにあります。

それが、母である高橋惠子さんの「マネージャー」

さっきの30周年の記事にも、次のような仕事ぶりが書かれていました。

・以前、テレビのバラエティ番組から仕事依頼が来た

娘が「出るべき」と薦めたので出演した。それは正解だった

・記事の日付は、2012年11月

この内容から考えると、そのバラエティはもしかして、最初にいろいろ

書いた「笑ってはいけないシリーズ」なんじゃないかと。

※『笑ってはいけない空港24時』は、2011年大晦日の放送

もしそうだとすると、娘さんが薦めたから、あのように素晴らしい(笑)

高橋惠子さんが見れたということになりますね。ありがたい話です。

(これはあくまで自分の予想ですが)

ちなみに先程の30周年の記事に、秋山さんの結婚情報もありました。

すでにご結婚され、お子さんもいて、かつ親と同居されているとのこと。

自宅で3世代揃ってワイワイガヤガヤ、にぎやかそうでとても良いです。

石田三成の妻・おりん役

最後に、2000年放送の大河ドラマ『葵徳川三代』の話です。

高橋さんは、江守徹さんが演じられた石田三成の妻「おりん」という役。

関ヶ原の戦いで三成の西軍が敗れた後、徳川家康は小早川秀秋らに命じ、

三成の居城・佐和山城を攻めさせました。

葵徳川三代で小早川秀秋を演じられたのは、鈴木一真さん(下の画像)

5793_suzuki

軍師官兵衛の小早川秀秋は浅利陽介!兄弟やファーストクラスの話も

上の記事のメインは『軍師官兵衛』で小早川秀秋役の浅利陽介さんですが、

葵徳川三代での関ヶ原の話もちょっと書いてあります。

小早川秀秋らの大軍に攻められた佐和山城は、ひとたまりもありません。

たちまち城の中にまで攻めこまれますが、その中でおりんは最後の抵抗。

5853_orin1

打ちかかって来た敵兵を3人ほど倒した後、助けに来た家臣に後を任せて、

おりんは三成の父・石田正継の元へ。

ですが、正継はすでに腹を切った後で、おりんは息絶え絶えの正継を介錯。

5853_orin2

そして自らも家臣に介錯を頼み、この世を去ります。

ドラマでは、その後三成が命からがら佐和山城近くに到達。

しかし、佐和山城はすでに火に包まれていた、という描かれ方でしたね。

葵徳川三代は「徳川」メインの話なので、前半の山場ともいえる関ヶ原は

かなり時間を割いてあり、なかなか見応えがあります。

落城する佐和山城で、三成の妻として雄々しく戦った最期でした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>