鶴見辰吾の身長は?嫁と自転車に共通点?小早川隆景の感動シーンも

5987_tsurumi

『軍師官兵衛』では、毛利元就の三男・小早川隆景を演じられた鶴見辰吾さん。

5987_Mouri

前半は毛利輝元、吉川元春と共に、三者が向き合いながら座って話をする場面

ばかりで、この3人は一体いつ立ち上がって話をするんだろう、もしかしたら

ずっとこのまま?と個人的にちょっと心配していました(笑)

が、そんなチョイ役ではなく、中盤から後半にかけて吉川元春と共にしっかり

登場しており、特に官兵衛との別れのシーンは感動的でしたね。

その話は後で書くとして、まず「身長」が話題の理由について、そして奥さんと

鶴見さんが大好きな自転車の共通点などをまとめてみます。

プロフィール

生年月日:1964年12月29日
出身:東京都
血液型:A
身長:176cm
高校:成蹊高等学校
大学:成蹊大学
所属:ホリプロ

では早速ですが「身長」について。

鶴見さんが所属するホリプロの情報では、身長は「176cm」

また、Wikiにも同じく176cmという情報がありました。

このように情報があるし、何で話題になっているんでしょう?

そう考えてみた時、もしかしたらこの方と同じではと思いまして。

3561_karasawa

唐沢寿明の小顔と身長が話題!子供がいない真相は?檀れいとの関係も

唐沢さんも「身長」がキーワードになってたりしますが、自分の予想だと

・顔が小さいため、多分背も小さいんだろうという印象を持つ

→身長の情報を見た時「そんなにあるの?」とビックリする

という感じで、身長が話題になったりするのではないかと思いました。

鶴見さんについても、こちらのリンクにある画像を見ると、確かに顔が

かなり小さいように見えます(後列右から2番目が鶴見さん)

山口百恵トリビュートミュージカル制作発表会(シアターガイド)

あくまで予想ですが、これがキーワードにある理由かもしれませんね。

それにしても、小顔はうらやましい・・・。

鶴見さんの奥さんについて

鶴見さんの奥さんですが、名前は「一美」さんというそうで。

旧姓は「鈴木」という情報もあります。

一美さんの画像は、鶴見さんが大好きな自転車を一緒に楽しまれている

画像から見れますね。例えばこちら。

鶴見辰吾さんと奥さんの一美さん(cyclowired.jp)

ただ、鶴見さんのブログを見ると、2009年6月の記事で

「今年は何より嬉しかったのは、奥さんが初めて出場してくれたこと」

とあるので、自転車が出会いのキッカケではなかったのかも。

奥さんと自転車の共通点について

これについては、2009年10月16日に書かれた鶴見さんの記事を

まず参考に載せてみます。

鶴見さん公式ブログ(2009年10月16日)

この記事の中で、鶴見さんは

・今日で結婚5年目

・自転車に本格的に乗り始めたのと同じ年月

と書かれていました。

ということで「奥さんと一緒になったこと」「自転車を始めたこと」

これらは同じ2004年の出来事だったということです。

また、先程の記事には奥さんへの感謝の言葉も書かれていました。

軍師官兵衛について

鶴見さんが演じた小早川隆景が初めて登場したのは、第6話。

軍師官兵衛キャスト年齢差ランキング&感想も少々(ほぼ毎話更新)

室町幕府が信長によって滅ぼされた直後でした。

その後、秀吉の毛利攻めでは官兵衛の敵方として、九州攻めは味方として、

主に吉川元春と共に、それ以外でも何度か登場しています。

そして、隆景の最後の登場は第44話。秀吉が亡くなる1話前ですね。

備後にある隆景の居城・三原城で病の床に伏せていた隆景ですが、そこへ

官兵衛が訪れるというシーン。

隆景は、養子であり、おねの甥に当たる小早川秀秋のことを官兵衛に頼み、

官兵衛と2人で話がしたいということで、秀秋を下がらせました。

5793_asari

軍師官兵衛の小早川秀秋は浅利陽介!兄弟やファーストクラスの話も

その後、隆景と官兵衛は、まだお互い「敵」として戦っていた頃の昔話を。

隆景が「高松城の水攻め」「中国大返し」について、見事にしてやられたと

言えば、官兵衛は「毛利との戦、誠に難儀でした」と返しますが・・・

官兵衛『されど・・・あの頃は・・・あの頃は楽しゅうございましたな・・・』

あの頃と違い、現在の豊臣家は、いわば超巨大企業。

しかしその超巨大企業も、創業者の最期が近付くにつれ斜陽を迎えている。

そんな中、成長に最も寄与したにも関わらず、今は追いやられてしまった

功労者が、良きライバルと昔をなつかしみながら涙する・・・。

現代風に置き換えると、官兵衛の涙の意味はそんな感じでしょうか。

5987_takakage

涙する官兵衛を、優しい目で見つめる小早川隆景。

隆景は、秀吉が亡くなる1年前の1597年、この世を去りました。

官兵衛は、隆景が亡くなると「これで日本に賢人はいなくなった」と

言ったと伝わっているそうです。

吉川元春を演じた吉見一豊さんと共に、毛利家を支えた重鎮役として

いい演技を見せて頂きました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>