中条きよしがガキ使で友近とうそ熱唱!それが納得できそうな裏話も

6059_nakajo

2014年の「笑ってはいけないシリーズ」

まだ全部見てないんですが、この方の出演シーンはもう見ました。

少し前に唐沢寿明さんが、出演されていた番組の中で中条さんのことを

話されていまして、それで中条さんのことを書こうかなーと思っていた

だけに、もっと早く書いておけばな〜とちょっと後悔でしたね。

ですが、後からでもまぁいいかということで、書いておきます。

実は、今回の中条さんの登場は、そこまでビックリしませんでした。

それは、唐沢さんが中条さんについて語っていた話から、自分の中での

中条さんの印象が「お固い」から「おもしろい」に変わってましたので。

今回は、そんな話を主に書いてみようと思います。

スポンサーリンク
sin35_336x280

プロフィール

生年月日:1946年3月4日
出身:岐阜県岐阜市
血液型:B
高校:岐阜東高等学校

岐阜県出身の方は、確かこのブログでは初めてでは?と思い検索を

かけてみたところ、やっぱり初めてでした。

岐阜といえば、名古屋のお隣。となると、中日ドラゴンズの勢力内。

ご多分に漏れず、中条さんもドラゴンズファンのようです。

また、ご結婚もされているそうで、お子さんもいるという情報が

Wikiには書いてありますが、合わせて離婚歴も書かれてますね。

中条さんというと、自分はすぐに『利家とまつ』が出てきますが、

芸能界デビューは「演歌歌手」とのこと。

そして、初のヒット曲が、今回の笑ってはいけないシリーズで歌った

「うそ」です。

番組では、1番で終わらず2番までたっぷりとデュエットで熱唱して

くれましたが、そこがまた笑えるポイントでした。

ですが、この曲は売上が150万枚を超えた大ヒット曲。

番組で聞くと笑えてしまうと思いますので、番組を見ずに落ち着いて

聴いてみてはいかがでしょうか。

『利家とまつ』の中条さんのウラ話

6059_okumura

『利家とまつ』は、2002年に放送された大河ドラマ。

織田信長の家臣・前田利家と、その妻の「まつ」の生涯を描いた作品です。

利家役は唐沢寿明さん、まつは松嶋菜々子さんが演じられました。

そして中条さんの役は、前田家家臣の筆頭とも言えそうな「奥村家福」

なまえの「家福」は「いえとみ」と読みます。

役柄で印象に残っているシーンは、以下の通り。

①利家が信長の命令で兄・利久に変わって家督を継ごうとすると、利久への

義理を立てて、利家の家臣にはならず、利久と共に浪人となった

(最終的には、利家に仕えることになりましたが)

②利家が加賀(今の石川県)を治めていた時、秀吉と敵対していた佐々成政軍

15000人の攻撃を、末森城城主として10分の1の手勢で防ぎ、援軍として利家が

来るまで持ちこたえた

特に2番目は、おそらく奥村家福のクライマックスではないかと思います。

奥村家福と、松原智恵子さんが演じた家福の妻・安(やす)が援軍が来るまで

耐えるシーンは、実にいい。実に良いです。

利家とまつを見る際は、第35話『末森城の決戦』をぜひどうぞ。

と、ちょっとうっとおしいぐらい書いてしまいましたが、とにかく家福は

義理堅く、ガマンが少し足らない利家を諌めるという感じの役柄でした。

が、実際は逆だったようで(笑)

そのことを唐沢さんが、2014年8月に出演された『おしゃれイズム』で

語ってくれていましたので、ちょっと紹介します。

どのシーンかはわかりませんが、あるシーンでの話。

唐沢さんがメインで、中条さんは「肩」しか映っていないシーンだった時、

中条さんが唐沢さんに対してこう言ったそうです。

「唐沢、俺もう帰っていいだろ。映ってねぇだろ俺」

それに対して唐沢さんが、また顔に(カメラが)来るかもしれないから

いてくださいよ、みたいなことを言ったら今度は

「来ねぇよ」

と言ったそうで(笑)

役柄からは全く想像できなかったので、この話はかなりウケました。

中条さん、実はそんな感じの方だったんですか〜と。

というわけで、今回の笑ってはいけないシリーズに出演されていても、

あまり違和感はなかったです。

まあ、ガキ使での中条さんは、別にふざけた役では無かったですが。

中条さんの後に登場の西岡徳馬さんの方が、よっぽど大変そうでした。

唐沢さんについての記事も書いてますので、よかったらどうぞ。

(中条さんの話は、かなりかぶってます。スイマセン)

3561_karasawa

唐沢寿明の小顔と身長が話題!子供がいない真相は?檀れいとの関係も

まとめ

せっかくなので、ガキ使の話をもう少し。

ちょっと前のシリーズですが、この方の登場もかなりビビリましたね。

5853_keiko

高橋恵子と夫の仲は?娘の秋山佑奈と犬の関係やガキ使・大河の話も

2011年の「空港24時」に出演された高橋恵子さん。

出演のキッカケは、もしかしたら娘さんの影響があったのかも?

そんな話も上の記事では書いてあります。

話を2014年に戻しますが、友近さん、相変わらずの安定感でした。

何のシリーズだったか覚えてないですが、なだぎ武さんとのコンビが1番

おもしろかったですね、個人的には。

「俺はレーズンは大嫌いだ」

「行ってはいけない、行ってはいけないんだ」

「よーし、追いかけてくぞ」

とかいうセリフが頭に浮かんで、今でも十分思い出し笑いできるレベルです。

高橋恵子さんの記事がキッカケで「空港24時」をレンタルしましたけど、

なだぎさんもまた見たくなってきました。また借りてくることにしましょう。

スポンサーリンク
sin35_336x280
sin35_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>