宇佐美貴史と嫁の馴れ初め&手料理は?情熱大陸のドイツ挫折話に涙

6888_takashi

宇佐美選手のプロフィールはこちら

Wikipedia(宇佐美貴史)

今回はJリーグ・ガンバ大阪所属のサッカー日本代表・宇佐美貴史選手について。

代表に選ばれるような選手というのは、昔からとんでもないエピソードを持っている方が多いんじゃないかと。

宇佐美選手もその1人で、Wikiを見てもそんな話がいっぱい書かれてますね。

また、あとの方でWikiには書かれてないエピソードも出てきますのでお楽しみに。

では、ここからは先日宇佐美選手が出演した「情熱大陸」を知り合いがまとめてくれた内容を紹介していきたいと思います。

誕生日は結婚記念日

5月6日が誕生日の宇佐美選手、実は結婚記念日でもあります。

年に一度の大切な日、今年(2015年)はご自宅で妻の蘭さんの手料理を味わいました。

その日のメニューは手作りのローストビーフとブルスケッタ。

「いつもは、監督に怒られるから和食中心だね。美味しいね、いつもだけど、安定の美味しさです」

と笑顔を見せる宇佐美選手。

妻の蘭さんとは中学校時代に知り合い、宇佐美選手の一目惚れだったとか。

感想

6888_ran

献身的に宇佐美選手を支える妻の蘭さんの姿が印象的でしたね。

とっても美人で料理が上手な奥様で、さすが一流選手の奥様だなぁと感心しました。

また、宇佐美選手も試合の時とは違ったリラックスした貴重な顔が拝見できました。

天才サッカー少年だった過去

宇佐美選手のご実家は、京都府長岡京市。

3人兄弟の末っ子で、2人の兄の影響で宇佐美選手もサッカーを始めたそうです。

また、ご両親はガンバ大阪の熱狂的なファンで、自然と宇佐美選手もガンバファンになったとか。

そしてご両親は、宇佐美選手がサッカーに打ち込む姿を見て

「車を売って、すぐ隣にグランドがある家に引っ越しましたね。全然(お金が)惜しいとは思わなかったです」

「こんなに夢中でサッカーをやってくれるなら、できる限りのことをしてあげたいと思った」

と、当時を振り返ります。

そういったこともあり、宇佐美選手は小学生時代から

「宇佐美がボールを持つと、相手はどうしようもない」

と言われるほど、頭角を現すようになりました。

感想

宇佐美選手のご家族は、揃ってサッカーが大好きな一家だったのですね。

宇佐美選手のサッカー環境を考え、家を買って移住までするご両親に、大きな愛を感じました。

今の宇佐美選手があるのはご本人の努力はもちろんのこと、ご両親に与えられた恵まれた環境もあってこそですね。

ドイツで味わった挫折

Jリーグでの活躍が認められ、宇佐美選手は若干19歳でビッククラブのバイエルンに移籍。

意気揚々と乗り込んだ海外クラブでしたが、待ち焦がれたデビュー戦、危険な位置で相手にボールを奪われてしまいます。

このたった一度のミスで風向きは大きく変わり、その後プレーしたのは若手が集まる4部リーグ。

そして、2年間でのゴール数はたった2ゴール。宇佐美選手の人生で最大の試練となりました。

「ある日ドライブしていた時に、主人が急に涙が溢れて止まらなくなったことがありました。それを見て私も泣いてしまって・・・」

「その時に、主人は相当心が弱っているな、私が泣き言を言っていられないな。という思いでしたね」

当時を振り返って、妻の蘭さんはこう語っています。

感想

誰もが羨む順風満帆なサッカー人生を送ってきたように見える宇佐美選手にも、こうして苦しみもがいた時代が2年間もあったのですね。

現在はガンバや代表戦で年々パワーアップして活躍されていますが、10代の若い時代に挫折経験を味わったことは宇佐美選手にとって大きな糧となっていると感じます。

それにしても、よくぞ辛い時期を奥様と乗り越えて、ここまでのスター選手になったなぁと改めて感動しました。

自分の感想

自分は番組を見てないですが、ドイツでの挫折の話を読んでるだけで泣けてきまして・・・。

今回もまとめてもらって良かったです。宇佐美選手が好きになりました。

それにしても・・・

宇佐美選手が世界有数のビッククラブで挫折を味わったのがハタチ前後で、その時宇佐美選手を支えた奥さんも同様にハタチ前後。

そんな若い2人が置かれた状況は、当初の予想からかけ離れ過ぎた、大変辛く険しいものだったのではないかと思います。

精神的成長に、年齢は全く関係ありません。

自分は宇佐美選手や奥さんよりよっぽど歳を食ってますが、自分の方が明らかにガキという自信があります。

とてつもない挫折から見事に這い上がった宇佐美選手とそれを支えた奥さんは、真のスーパースターや!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>