市川由衣が戸次重幸と結婚を決めたワケ!旦那の謎ルールにも従う!

6956_ichikawa

市川由衣さんのプロフィールはこちら

⇒ Wikipedia(市川由衣)

今回の記事は、11/2の「しゃべくり007」に出演された市川由衣さんについて。

久しぶりに大河ドラマ「軍師官兵衛」のキャストが登場ですね。

黒田家が秀吉の命令で「だまし討ち」といった卑怯な手を使ってでも潰さざるを得なかった宇都宮家。

その宇都宮家の姫・鶴を演じたのが市川さん。

鶴姫が牢屋から出される時の、塚本高史さん演じる後藤又兵衛との会話のシーンは印象的でした。

個人的には、市川さんは悲劇的な役が似合う気がします。

さて、自分の軍師官兵衛話はこれぐらいにして、そろそろ知り合いによる番組まとめの紹介をば。

2015年9月10日に発表された結婚の話がメインです。

15歳でスカウト、女優として活躍

15歳の時に原宿でスカウトされ、29歳の現在、女優として活躍されている市川由衣さん。

最近では月9ドラマ「恋仲」で福士蒼汰さんの元カノ役を演じられました。

その可愛らしさから「元カノだけど応援したい」と言われるなど、人気の女優さんですね。

恋仲は見ていましたが、確かに綺麗でさっぱりした感じが好印象でした。

あと、ラストシンデレラで綺麗な背中を披露していたのが強烈に印象に残っています。

細くて可愛らしい人ですよね。

戸次重幸さんとの電撃結婚

6956_totsugi

「TEAM NACS」の戸次重幸さんと結婚されたばかりの市川さん。

NHKのドラマ「おわこんTV」の打ち上げの二次会で連絡先を交換し、距離が縮んだとのこと。

彼の方から「結婚を前提に付き合ってください」と言われ、次の日から半同居へ。その時市川さんは

「この人とずっと一緒にいるだろうな」

と感じるものがあり、付き合って一週間で結婚を決めたそうです。

そして事務所にもすぐに報告し、その後1年の交際期間を経て結婚。

噂になることなく、突然の結婚発表だったので驚きました。

でも付き合ってすぐに結婚したいと思い、1年という時間を置いて入籍したっていうのは好感が持てますね。

相手の方も大人ですし、落ち着いた夫婦生活を送っているのかなぁと想像できます。

新婚生活のエピソード

夫婦で幸せを感じる瞬間は「晩酌をしながらその日あったことを話す時」

ダイニングテーブルで、毎日仕事のことなどを話しているそうです。

夫婦の変わったルールとしてあるのが「濡れた洗濯物をベッドに広げる」こと。

これは戸次さんのルールで、洗濯物を干す前に叩いてからベッドに広げ、まとめて干すというもの。

こうするほうが効率が良いと言っているとか。

あと、結婚しても市川さんがやめられないことは「猫の肉球の臭いを嗅ぐこと」

市川さんは猫を飼っていて、男性は苦手だったのに戸次さんには懐いているようです。

夫婦で毎晩晩酌するのは、いかにも新婚って感じで素敵ですね。

でもその次の洗濯物のルールは、かなり謎です。

市川さんはそのルールに従っているとのことですが、ベッドも湿りそうだし面倒くさい。

共同生活するにはお互いの妥協が必要なので、ここは戸次さんを優先しているのでしょうね。

猫の件は、まぁお好きにどうぞって感じです。

全体を通してとても幸せそうな笑顔でお話しされていて、可愛らしい市川さんでした。

感想

洗濯物ルール・・・謎ですねぇ。

洗濯物を叩いてベッドに広げてから、しばらく放置しておく感じなんでしょうか?

まとめて干すと言ってるので、多分そういうことなんでしょう。

確かにそうすればベッドが水分を吸ってくれて乾きやすいとは思いますけど、どう考えてもベッドが湿るよなぁ・・・

でもまぁ、これが市川さんルールと言われると違和感ありまくりですが、あのシゲさんですから。

「レンジでバナナ温めて」ってコンビニでお願いするぐらいですから(笑)

↑ある映画の設定なので、実際はやってないと思います。多分。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>