片岡仁左衛門「人間国宝」でも苦戦する舞台とは?病気後の珈琲話が笑

7087_nizaemon

片岡仁左衛門さんのプロフィールはこちら

⇒ Wikipedia【片岡仁左衛門(15代目)】

今回の記事は、12/6放送の情熱大陸に出演した片岡仁左衛門さん。

仁左衛門さんでよく覚えているのが、こちらの作品です。

映画「最後の忠臣蔵」での大石内蔵助役。

作品は違いますが、その大石内蔵助役が情熱大陸でまた出てきたことに、ちょっとビックリしました。

ではいつもの通り、知り合いがまとめてくれた情熱大陸の内容をどうぞ!

スポンサーリンク
sin35_336x280

71歳「にざ様」の男の色気 〜 健康の秘訣は「恋」

2015年秋に人間国宝として認定された、十五代目片岡仁左衛門さん。

「声よし、顔よし、姿よし」という役者の条件をすべてそろえ、高額なディナーショーが女性たちでいっぱいに。

司会者から「健康の秘訣は?」と聞かれ、「恋」と一言。

「にざ様」が発するフェロモンに、女性ファンから黄色い悲鳴があがります。

続く言葉が「お芝居に恋しています」歯の浮くような台詞が、キザに流れない不思議。

芸歴66年。毎日のように舞台を務めていると、体調が万全である時の方がまれだとか。

我慢強く、痛みや熱があることを一切口にしない性格なので、気がついた時には緊急入院。

十数年前、無理がたたって大病をしたので、それ以来健康に気を遣って、一日十杯飲んでいたコーヒーを四杯に減らしたそうです。

その根拠は「一日四杯コーヒーを飲むのはすごくいいが、五杯飲んだら悪いんだって」

歌舞伎の世界はよくわかりませんが、生まれた時から自分の進む道が決まっているプレッシャーってどれほどだろうと思います。お父様も人間国宝だったようだから。

それでも、自分も人間国宝になるまでの実力と器を兼ね備えている「にざ様」

この方を見ていると、受け継いだ血が芸の世界へ向かわせる、業のようなものを感じました。

それにしても、にざ様、よっぽどコーヒー好きなんですね。でも、十杯は体に悪いでしょ!

意外にもスマホを使いこなすにざ様。自分で検索してどこかからか「四杯ならいい」という情報をを見つけたんでしょうか。

「ほら、だから飲んでも大丈夫」と自分を納得させている姿が目に見えるよう。なんだかお茶目でカワイイです。

市川海老蔵さんが指南を乞う存在 〜 芸の伝承は屋号を越える

10月下旬。市川海老蔵さんが出演する「河内山」の稽古に立ち会う仁左衛門さん。海老蔵さんからたっての希望で、指導を乞われていました。

今度海老蔵さんが演じる河内山宗俊を、仁左衛門さんはこれまでに何度も演じているそうです。

松嶋屋と成田屋の屋号を超えて生きてゆく芸の血脈。

立ち稽古が終わると仁左衛門さんの元に駆け寄り、膝まづいてその言葉に聞き入り、熱心にメモをとる海老蔵さん。

「いくら教えても、教えた通りにはできず、役者の個性が出てくる。でも、個性を大事にして芝居が崩れたら困る。その兼ね合いが難しい」

7087_ebizou

海老蔵さんのヤンチャな時代の報道ばかりが印象に残っているので、真剣に教えを乞うている姿がなんだか新鮮。

自分の知識を後進に伝えようとするにざ様と、その思いを真っ直ぐに受け止めようとしているえび様。

二人の屋号が違うということがどれほどの障害なのかわかりませんが、歌舞伎界の発展に尽くす真剣な男達の姿はとても美しく、見とれてしまいました。

ちなみに、片岡仁左衛門さんの屋号が「松嶋屋」市川海老蔵さんが「成田屋」

余談ですが、片岡愛之助さんは仁左衛門さんの兄・片岡秀太郎さんが養父なので、仁左衛門さんの甥にあたるのですね。

人間国宝も苦戦!台詞でひきつける大舞台「元禄忠臣蔵 仙石屋敷」

「元禄忠臣蔵 仙石屋敷」で大石内蔵助を演じる仁左衛門さん。

この舞台は、派手な立ち回りがないかわりに台詞でひきつけなければならず、とりわけ討ち入りを終えた赤穂浪士の思いを語る場面では、10分近く続く膨大な台詞量。

初日を2日後に控えた稽古でも、何度も台詞がつかえて、教えてもらいながら読んでいる状態でした。

台詞が出なくなったらどうしようという恐怖。でも、その不安に芸は鍛えられてきました。

そして幕があがり、問題の長台詞の場面。見事、感動のうちに締めくくってみせました。

舞台に恋する71歳は、まだまだ芸を極めつくそうとしています。

家柄もよく、才能にも容姿にもめぐまれ、それでも芸の精進や後輩の指導に努め、しかも色男。

これまでのエピソードがあまりにも完璧な歌舞伎役者の姿だったので、最後の長台詞で苦しむ姿にちょっと親近感が持てました。

常に人の目にさらされる緊張感とプレッシャーを感じつつ、より完成された舞台を見せたいという情熱に突き動かされるにざ様。

何かに賭ける男の姿は、いくつになっても色っぽいとしみじみ思う回でした。

スポンサーリンク
sin35_336x280
sin35_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>