植草歩と彼氏の結婚は五輪後!「歯より髪が命」女子の情熱大陸まとめ

7109_uekusa

植草歩さんのプロフィールは、以下の通りです。

生年月日:1992年7月25日

出身:千葉県

身長:166cm

血液型:B

今回の記事は、12/13放送の「情熱大陸」に出演した植草歩さん。

「空手の女子で可愛い子がいるらしい」ということは聞いてましたが、それが植草さんだったんですね。

ただ、本当にそれぐらいしか知りませんので、情熱大陸大好きの知り合いがまとめてくれた内容を見て勉強させてもらいます。

スポンサーリンク
sin35_336x280

空手界のきゃりーぱみゅぱみゅ!?歯より髪が命の女の子

休日に渋谷でショッピング。

洋服を選んではしゃぐ、ごく普通の23歳女子に見える彼女は、普通ではない力を持っています。

日本空手界期待の星、植草歩(あゆみ)さん。

世界の強豪を下して大会で何度も優勝している強さとチャーミングなルックスから「空手界のきゃりーぱみゅぱみゅ」と呼ばれています。

東京オリンピックで正式種目を目指す日本空手界の広告塔になっている植草さん。

知名度アップを狙うイベントなだけに、実力とは別の部分をもてはやされ、ちょっと居心地が悪そう。

植草さんは空手の組手の選手で、試合は寸止めで行われます。

でも、実際は止められない場合も多く、試合で相手のパンチが顔にあたり、歯が折れてしまうことも!(上の動画でも、3分25秒過ぎの植草さんの攻撃は相手に当たってるように見えます)

「明日の朝、歯医者に行って」と周りから言われても、それに対しこんな答えが。

「朝イチは美容院行ってパーマかけます。髪のほうが大事だから!」

とにかく明るくて、人懐っこくて、彼女がいるだけで周りが明るくなる雰囲気。

「空手界のきゃりーぱみゅぱみゅ」って誰がつけたのかな?

ちょっと目元がにてるかな、ってぐらいと、あと共通点は同学年で同じB型ってこと(笑)

空手連盟のお偉いさんが、オリンピック正式種目に空手が選ばれるよう、インパクトのあるキャッチフレーズをつけたかったのんでしょうね。

「歯が折れても髪が命!」

そんな自分にとって大切なものをちゃんと守れるところが、強さの秘訣なのかもしれません。

東京オリンピックが終わるまで結婚は無理!

久しぶりに高校時代の友達と飲み会で会った植草さん。

23歳になると、同級生で結婚した人や、2人目の子供が生まれたという報告も聞きます。

「早く結婚したいし、子供も産みたい!でもあと5年は無理」

東京オリンピックに出るまでは、監督が許してくれなさそうです。

ワールドゲームズ2013で優勝した時、優勝したことを褒めたりおめでとうと言ってくれる人はたくさんいたけれど、一番心に残ったのは親友からの言葉。

「良い笑顔で帰ってきてくれたことが一番嬉しい」

空手界のことなど何も知らない大親友の言葉が、植草さんにとっての何よりの息抜きです。

ただ、スポーツ特待生として進んだ帝京大学に在学中、空手一色の毎日に疑問を持ち、遊んでいる子を羨ましく思ったことも。

でも今は、大学を卒業して空手に理解のある会社に就職し、午前中勤務して午後から練習できていることに満足しているようです。

「こんなに空手ができる環境をもらってここまでできていることが自慢。我ながらすごいでしょって思っちゃう」

と、彼女は明るく笑います。

年頃の女の子。普通の幸せに憧れて当然でしょう。

でも、彼女には支えてくれる友達、理解してくれる会社があるから、厳しい勝負の世界で頑張れる。

周りから支えてもらっていることに気づいて感謝できる人だけが、ワンランク上の強さを手に入れられるんだと思います。

直前の調整でまさかの棄権!悔しさをバネに悲願の優勝

植草さんには、どうしても勝ちたい試合があります。

4度挑戦し、4度とも優勝できなかった全日本空手道選手権。

去年惜しくも2位だった悔しさを胸に、リベンジを誓って練習してきました。

11月下旬、全日本前の調整もかねて「KARATEプレミアリーグ沖縄」に出場。

その試合の中で、相手の拳が顔面に入り、左目にダメージを受けてしまいました!

幸い大事には至らず、その試合は反則勝ちとなりましたが、残りの試合を棄権しなければならない。

空手を続けてきて、初めての経験でした。

その悔しさをバネに、いよいよ臨んだ全日本の試合。相手は去年僅差で敗れた選手。

試合中、植草さんは終始笑顔でした。

ポイントが拮抗して追いつめられても変わることなく、得意技の中断突きを完璧に決め、悲願の優勝を果たしました!

「やっぱり空手は自分が楽しまなければ、小さな子に空手を楽しんでやるように言えない。楽しむことを心がけていました」

悲願の優勝!しかも放送日当日が全日本選手権の試合!

情熱大陸のディレクターにとって、こんなおいしい日程はないでしょう(笑)

またまた試合が終わってから映像を編集し、窪田等さんのナレーションももちろん入っています(窪田さん、こういう時は日曜日の夕方を情熱大陸に捧げてますね)

だから情熱大陸の放送は、夜11時という遅い時間じゃないとダメなのかも。

放送している30分彼女を見てきて、優勝して欲しいと心から思ったので、その悲願を達成し、ハッピーエンドのドラマのような満足感が味わえた回でした。

補足

1つ目に載せた動画が、植草さんが僅差で敗れた去年の全日本選手権の動画。

2つ目が、植草さんが悲願の初優勝を達成した今年の全日本選手権の動画。

対戦相手は、両方とも染谷香予選手です。

スポンサーリンク
sin35_336x280
sin35_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>