井ノ原快彦のV6紅白出場秘話!司会メンバーに一言!V6デビュー話も

7172_kouhaku66

井ノ原快彦さんのプロフィールはこちら

⇒ Wikipedia(井ノ原快彦)

今回の記事は、12/21放送の「スタジオパークからこんにちは」に出演した井ノ原快彦さん。

2015年紅白歌合戦の白組司会に選ばれたイノッチ。NHK朝の情報番組「朝イチ」の司会でもお馴染みです。

紅組司会の綾瀬はるかさんとは比べ物にならない(笑)安定感で、不安を全く感じさせなさそうですね。

ただ、2014年のV6紅白デビューでは、やはり緊張されていたようで・・・

その辺りの話も含め、知り合いがまとめてくれた番組内容をどうぞ。

スポンサーリンク
sin35_336x280

紅白歌合戦の司会に抜擢

今年結成20周年を迎えたV6のメンバー、井ノ原快彦さん。

第66回NHK紅白歌合戦の白組司会も務めます。

小学校の時に作った皿のデザインに「スマイルの顔」を描くくらい、笑顔がトレードマーク。

今ではすっかり朝の顔となりました。

紅白で一緒になる総合司会の黒柳徹子さんは子供の頃から拝見しているので、絶対的な味方として守ってくれるような感じがしているとのこと。

また、紅組司会の綾瀬はるかさんは、大好きな雑誌で写真を見た時から勝手に自分が育てた気になっているとか。

朝の番組でも一緒の有働由美子アナウンサー含め、昔から知っている気がする人ばかりだそうです。

ところで、司会のオファーを受けた時は「大丈夫かな?いいのかな?」と思ったが、皆が応援してくれたので、今はやる気満々だそう。

ただ出場する方々は、いろいろなものを背負って出ているので、もちろん緊張やプレッシャーもあるそうです。

個人的に注目しているのは、山内惠介さん。

「スポットライト」はほぼ毎日聴くそうで、演歌は日本人の心であると思っているそう。

また、5つ年上の姉が聞いていて影響を受けたレベッカも、再結成で出場するのが楽しみだそうです。

アイドルでありながら、なんだか「近所のお兄ちゃん」のような親しみやすさがあるイノッチこと井ノ原快彦さん。

あのスマイルが朝から爽やかな気分にさせてくれますよね。

演歌がお好きだとは意外でした。

V6としての紅白出場

昨年の紅白で、意外にも初出場だったV6。

その時、なんと井ノ原さんは振り付けを間違えてしまったんだとか。

今年の抱負としては、V6として2年目なので少し余裕を見せたいそうです。

皆が笑顔になるような遊びも入れていけたら、と思っているそうですが、まだメンバーとは何も話していないとか。

司会としては、テレビの先、家で見ている人が「健康で皆で見られる」=「日本の幸せ」といえる風景、それを壊したくないと思っているとのこと。

そして、エンターテインメントのすばらしさ、輝きをお送りしたいと思っているそうです。

イノッチ、真面目すぎる!

踊り慣れた曲の振り付けを間違ってしまうなんて、やはり緊張されていたんでしょうね。

出演者のこと、視聴者のことを第一に考える真摯な姿勢が、国民的番組の司会者という大役に抜擢された理由のひとつなんでしょう。

V6と「イノッチ」

11歳の時に自分で事務所に履歴書を送り、12歳で返事がきて、オーディションを受けて合格。

そして、15歳でドラマに初出演。

その時は、スタジオパーク司会の高畑淳子さんと共演していたそうです(残念ながら、高畑さんは覚えていなかった)

e835b30f28f4093ecd0b470de7444e90fe76e6d018b7104991f3c8_640_audition

その後、7〜8年は「ジャニーズJr.」としてバックダンサーを務め、19歳でV6としてデビュー。

年の差グループとしていきなり集められて結成され、正直焦ったといいます。

それから20年。

ファンや周りのスタッフが「おめでとう」と言ってくれて、ただ好きなことをやってきただけなのにそう言ってもらえて「幸せなことだな」と思っているそうです。

今後の目標としては、特にはないとのこと。

何かあったら「やります!」というスタンスでいたいのだそうです。

ジャニーズには「姉妹が勝手に履歴書を送った」というエピソードが多いそうですが、井ノ原さんは自分からアイドルになりたかった。

それでも結構長い下積みを経てのデビュー。人知れず苦労なさったんですね。

だからこそ昨年の紅白初出場も、喜びはひとしおだったのではないでしょうか。

堅実で欲がなく、目の前の仕事をひとつずつ確実にこなしていく。

それが幅広い分野で活躍できる秘訣なのかもしれません。

スポンサーリンク
sin35_336x280
sin35_336x280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>