鶴瓶がSMAP解散を「北京公演秘話」で熱く語った〜香取慎吾のA-Studio

今回の記事は、1/15放送のA-Studioに出演したSMAPの香取慎吾さん。

2016年に入って早々に飛び出たビッグニュース「SMAP解散」報道が出たのが1/13。

A-Studioが放送されたのはその2日後ですが、A-Studioは生放送ではなく収録。さすがに解散についての言及は無いだろうと踏んでいましたが・・・

詳しくは、知り合いがまとめてくれた番組内容をどうぞ。

その他、香取さんが親友・山本耕史さんから口説かれた話(笑)も書かれています。

鶴瓶は香取を嫌ってA-Studioに出させなかった?

今夜の”A”なゲストは、SMAP・香取慎吾さん。

「いいですか、鶴瓶さん。僕、A-Studioホントに楽しみにしてたんですよ」と、冒頭から真剣な顔で訴えます。

今回は、2016年1月スタートの日曜劇場「家族ノカタチ」の番宣で出演した香取さん。

でも、A-Studioが始まってすぐに「こちら葛飾区亀有公園前派出所」で主演を務め、3年前にも「MONSTERS」で主演を務めているのに、呼ばれていなかったんです。

しかも、同じSMAPの木村拓哉さんと中居正広さんはすでに出演済み!

裏番組にジャニーズがバッティングしてるわけでもないので、出した結論が「鶴瓶さんに俺は嫌われてるんだ」

鶴瓶「なんでやねん!」「ジャニーズの都合ちゃうん。俺は何も決めてへんし!」

鶴瓶と香取さんは、1999年からフジテレビで放送されていた「鶴瓶と慎吾 平成日本のよふけ」で共演。

当時香取さん22歳、鶴瓶は48歳。香取さんは鶴瓶の家にも遊びに行ったことがあるそうです。

香取慎吾さんと言えば、慎吾ママで女装して「おっは~」とはじけていたり、とにかく明るいバラエティのイメージが強くありました。

なんかすごく落ち着いたなぁとしみじみ。もう38歳なんですね。

目が赤くて終始表情が固かったのは、念願の番組に出たという緊張感からでしょうか。

それともSMAPの微妙な時期だったからでしょうか。

あまりにも解散報道のインパクトが強すぎて、今回何を見てもそこに結びつけてしまいました。

山本耕史「ここまで口説いたのは奥さんと慎吾だけ」

A-Studio恒例の鶴瓶の取材。今回は親友・山本耕史さんに会っていました。

山本さんとは、2004年放送の大河ドラマ「新選組!」で共演して以来の仲だそうです。

このドラマのメンバーで年に1度の忘年会で集結していて、現在大河ドラマで主演中の堺雅人さんもメンバーなんだとか。

ただ、最初山本さんから電話番号を教えてと言われた香取さんは、数ヶ月断り続けていたそうです。

すると山本さんは、一度香取さんの携帯から自分の携帯に電話し、着信履歴を残すという強行手段に!

香取さんはすぐに履歴を消したそうですが、なんと山本さんは番号を覚えていたそうです!!

香取さんによると「ここまで口説いたのは奥さんと慎吾だけ」と山本さんが言っていたとか。

なかなか人に電話番号を教えない主義の香取さん。

知っているのは山本耕史さんとキャイ~ンぐらいで、番組で共演しているザキヤマ(山崎弘也)も知らないそうです。

SMAPは何人ぐらい電話番号知ってる?の質問には、次のような答えが。

「一応全員知ってます。でも、中居って出た時にはなんか事件起きたんだなって。そんな時しか連絡がこない」

大河ドラマ「新選組!」に堺雅人さんが出ていたんですか。12年前なので、もちろん「半沢直樹」でブレイクする前ですね。

山本耕史さんといえば、奥さん堀北真希さんへの猛アタックが話題になりましたが、香取さんにも女性を口説くのと同じぐらいの迫り方をしたとは。

親しくなりたい人には徹底的にアプローチする情熱はわかりますが、山本さん、人の携帯を勝手に操作して番号入手したり、一歩間違えると犯罪ですよ!

あと、何か事件が起きた時にだけかかってくるという中居さんからの電話。今回も、あったのでしょうか。

鶴瓶の思い「SMAPはSMAPだけのものじゃないと自覚を持つべき」

2011年のSMAP中国北京公演。

尖閣衝突問題で日本と中国の関係が難しくなった頃には、1度公演が中止になったこともありました。

無事実現にこぎつけましたが「大変なところもありました」と振り返る香取さん。

バックダンサーの女の子とからむのはダメなので、肩にふれる程度に変更したり。

ステージから最前列の客席まで12メートル程あけるように言われたり。

大画面に映し出すモニターは使えないと直前になって言われたり(それはさすがに無理だからつけさせて下さいと交渉したそうです)

7280_tsurube

そんな困難な公演をやり遂げたSMAPの秘話が、最後の鶴瓶の言葉で語られていました。

「あの時期に北京に行って、終わった後、飛行機で横一列になってたんやって。

みんなそれぞれ映画見たり本読んだり、色んな事してるんやけども、自分もそのままの状態で寝落ちして、パッと起きたら全員が同じ格好で寝落ちしてた。

それ見た時、それだけ向こうで戦ってきた同志が、同じ状態で寝ているところに、ものすごく幸せを感じたって。

こんな仕事をしてきたんだ。こんなに同志としてやってきたんだっていう。

SMAPは日本のエンターテインメントの特別ですよ。

SMAPはSMAPだけのものじゃないって自覚をホントに持つべきやなと思いますね。

今日のゲストは・・・(と締めようとして、思い出したように)

あ、ホントに僕の権限で呼んだり呼ばないなんて、一切ないですよ!」

今回の放送は、SMAP解散報道が出た2日後。

それも解散確定ではなく、木村拓哉さん以外の4人がどうなっていくのか、日本中がまさに行方を見守っている最中。

本来だったらもっとドラマの番宣をしたり、鶴瓶がライザップに行った話からトークを広げたのかもしれませんが、意外なほどあっさり終わり、SMAPエピソードが多く採用されていました。

解散報道があったのが1月13日、予告はオンエアの一週間前の8日から始まっているので、この収録が報道が出る前に収録されたことは確か。

鶴瓶自身は、この時もう香取さんから聞いて、状況を知っていたのではないでしょうか。

「SMAPはSMAPだけのものじゃない」この言葉は、日本中のファンが心に抱く思いそのもの。

香取さん、他3人のメンバー、ジャニーズの上層部に、この言葉が届いて欲しいと強く思った回でした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>